警察官採用試験の受験資格にある年齢って高齢は不利なの?

警察官採用試験、年齢、志望動機

リクストリーム管理人の元警察官・桜井陸です。

ご質問いただいたのですが、警察官採用試験の受験資格で年齢が気になる受験生がいるようですね。

年齢制限ギリギリだと確かに気になると思います。

それなので今回は警察官採用試験受験時の年齢と転職者の志望動機についてお話しします。

警察全体で年齢制限が引き上げになっている

調べてみると警視庁で35歳、大阪府警が33歳、神奈川県警が30歳となります(警察官総配置数の府県別ランキング上位順)(2017年度版)

これは都道府県によってばらつきがありますが就職したものの会社に合わず警察官になりたいと考える受験者には優位な傾向にあります。

なぜなら例えば警視庁は2016年まで年齢の上限が30歳だったのに対し、2017年からいきなり35歳まで上限を引き上げているからです。

年齢制限が上がったのは有利か?

なぜ上限を引き上げたのかというと、単純に受験者が減ったからですね。

好景気で民間企業の給料も上がったので民間企業に就職する人たちが増えたというわけです。

それなら受かる確率も増えたのかというとそれは短絡的な考え方で、年齢制限が上がったからといっても合格できる確率が高くなったというわけではありません。

採用試験を受験できる回数が増えたというだけです。

更に若い受験者にとってはライバルが増えるということになるので気を引き締める必要があります。

具体的な数字で考えるとライバルを実感する

日本の人口を調べると30歳~34歳が368.5万人、35歳~39歳が420.4万人という数字が出ています。(2017年9月総務省調べ)

ざっと単純計算してみると、30歳~35歳の総人口が450万人前後となります。

これを47都道府県でものすごく簡単に割ると各都道府県に約9.6万人になります。

これを男女比で分けて、更に身体条件などで区分すると数字は変動しますがそれでもライバルは増えるという実感はできたでしょう。

結局は年齢制限ギリギリだと厳しいのか?

では本題に入りますね。

 

もし年齢制限ギリギリの35歳だと受験しても落とされやすいのか。

30代より若い受験者の方が受けがいいんじゃないのか。

気になりますよね。

 

でも実際はそういうことはありません。

私が警察学校にいたときも年齢制限ギリギリで入っている人は多かったですし、部下でも前職持ちという人間は多かったです。

それよりもそれまで何をしてきたのかということに主眼を置いた方が良いです。

 

貴方がもし面接官なら「今まで何をしてきて、なんで警察官になりたいと思ったの?」と聞くでしょう?

私も前職持ちの30代が新任警察官として赴任してきたときは興味本位で聞いたことが何度もあります。

そうすると、ほぼ全員が「前の会社よりも給料が良かったから」と答えるんです。

これは一つの本音ですよね。

 

もし警察官の給料が低くて社会的価値も低く、福利厚生もないなら誰も警察官になんてなりません。

それでも本当はみんなもう一つの本音を持っています。

例えば「前職はやりがいがなかったけれど警察24時を見てカッコいいと思った」「前から警察官の仕事に憧れていた」とかね。

 

崇高な志をはっきりと言えなくても、警察官を目指す人は心の中には大なり小なり「正義という使命感を持って働きたい」という気持ちを持っています。

この気持ちが志望動機になるんですが、面接官を納得させるのって難しく感じますよね。

もし例えば車のディーラーで営業していた人の志望動機なら

前職では8年間、車のディーラーで営業をしていたけれど大好きな車を売っても死亡事故が頻発するニュースを観るたびに心が痛くなって、自分の仕事が正しいのか疑問に思うようになりました。

またチャイルドシートが義務化になった現在でも着用率は約6割と横ばいのままであり、子供の重傷・死亡率が依然として高い現状を見て、私も幼い子供がいることから少しでも悲惨な事故を減らしたいと痛感するようになりました。

そこで私は車を販売するのではなく、今度は車に乗る違反者を厳しく取り締まってより良い地域社会を作りたいと強く思うようになり、自分の信念が仕事として社会に貢献できる警察官を目指しました。 

という志望動機なら面接官もなるほどな、と思うはずです。

私はディーラーの仕事をしたことがないので気持ちは分からないのですが、適当に考えた志望動機でももっともらしく感じませんか?

ちなみにここで「車が好きだからパトカーに乗る地域課で働きたい」とか限定することを書くのは僕的にはお薦めしません。

じゃあ刑事課に配属されたらどうするの?と絶対に聞かれるでしょうから。もしそれでも上手く返せる答えがあるなら良いですが履歴書ある程度柔軟な内容にした方が良いです。

 

今回は警察官採用試験の受験年齢に不利はないという話、それと転職者が履歴書の志望動機を書くコツを少し説明しました。

最後に、平成29年度分の全国の警察官採用試験の年齢制限を表にまとめましたので参考にしてください。

カッコ内が高卒区分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。