「覚醒剤を使うと気持ちいい?幻覚を見るの?」警察官の僕が見たシャブの真実

覚醒剤、志水アキラ、警察

リクストリームの管理人の元警察官・桜井陸です。

タレントの清水アキラの息子が覚せい剤取締法違反で逮捕されるニュースが報道されていますね。

このニュースを観ると「覚醒剤ってそんなに良い物なの?」と少しでも興味を持つ人がいると思います。

 

覚せい剤を使うとそんなに素晴らしい反応が起きるのかと勘違いしてしまいますよね。

僕は現場で覚醒剤を使った直後の人を何人も見てきたし、何人も逮捕してきました。

覚醒剤を使えばどうなるのかを生の視点で書くので参考にしてください。

覚醒剤ってそもそも何なの?

覚せい剤とは英語で書くとAwakening Drug(目覚まし薬)と言います。

つまり眠りから覚醒する薬という意味で覚醒剤なのです。

大麻やアヘンは植物から、覚醒剤は化学物質から作られます。

覚醒剤、シャブ、ドラッグ

覚醒剤は独特の形状をしている

 

アンフェタミン等の薬品が使われていますがここではそういった化学系の話は止めます。

ちなみに日本でも第二次世界大戦時代はヒロポンという商品名で薬局でも「目覚まし薬」として市販されていました。

覚醒剤の間違った認識

世間では覚醒剤を使えば一瞬でだれでも気持ちよくなるというイメージで売られていますがそれは間違いです。

僕は現場で多くの覚醒剤乱用者を見てきました。

だれもが「もう止めたい」と言っていました。

ガリガリに痩せた少女に手錠

確かに眠れなくなるという作用はかなり強いです。

そして妙な幻覚もみる人が多いです。

ガリガリに痩せて骨と皮だけになった少女もいます。

そんな少女の細い細い腕に手錠をする時、警察官はなんとも言えない気持ちになるのです。

覚醒剤はシャブと呼ばれる

覚醒剤は通称名で「シャブ」と呼ばれます。

人生をしゃぶり尽くすから、骨までしゃぶり尽くすからというのが由来と言われています。

それだけ依存してしまうんです。

名前を変えても覚醒剤は覚醒剤

若い人は覚醒剤を打つと幻覚が見えたりハイな気分になって気持ちよくなれると勘違いしている人が多いです。

名前もスピードやSなんて呼ばれていますがどれも同じ覚醒剤です。

少しでもスマートな印象を出そうとしていますが中身は人生を簡単に狂わせる薬なんです。

覚醒剤、シャブ、覚せい剤

覚醒剤が気持ちよくなる薬なんて大ウソです

注射器を使って針を血管に刺すのは抵抗があっても、覚醒剤を炙って気体を鼻から吸えばなんとなく罪悪感も減るような気がします。

でもみんな最後は注射器を血管に刺して覚醒剤を体内に注入します。

炙りでは効かなくなるんですね。

刑事がシャブに手を出さない理由

覚醒剤を捜査している刑事が結局は自分も覚醒剤にハマるというミステリー小説がよく出ていますが、あれは嘘ですね。

覚醒剤乱用者の現状と末路を見た人は絶対に手を出しません。

人相も人格も人生まで変えてしまう覚醒剤なんて絶対に手を出そうとは思わないのです。

シャブ中と呼ばれる人たちの実情

覚醒剤を打つと眠れなくなるので精神状態がめちゃくちゃになります。

誰かが悪口を言っている幻聴を聞いていたり誰かに追われる被害妄想で自分から通報します。

覚醒剤で幻覚を見るというのは眠れないので脳が白昼夢を見せているだけなのです。

下に動画でも説明しているので是非ご覧ください。

酒に酔ったみたいにまっすぐ立てない人が多く、目が合ってもどこを見ているのか分かりません。

ウオッカを100杯ほど一気飲みして吐けずに二日酔いにもならず、何かにおびえながら寝られずに数日を過ごしているといえばイメージしやすいでしょうか?

 

パケと呼ばれるビニールの小さな袋に覚醒剤の粉末が入っているんですが、みんなそれを大切に持っています。

人生を狂わせる悪魔の粉を大切に大切に保管しているんです。

 

目の焦点も合わず、逮捕されたことすら理解できません。

そうなったらもう人間おしまいでしょう?

覚醒剤の最大の効果

覚醒剤は確かに眠気を抑える薬効がとてつもないです。

覚醒剤を100パーセント体内に注入する静脈注射は数日間の眠気をカットしてくれます。

そして覚醒剤が切れる頃にとてつもない疲労が襲うのです。

 

これって恐ろしいですよね。

眠らなくても良い身体になるなんて考えただけでも異常じゃないですか。

僕は徹夜の当直明けなんて意識がなくなるくらい疲れてたし、ベッドに入るといつ眠ったのか分からないほど熟睡していました。

 

それが覚醒剤を使うと疲れを忘れるんです。

たった1日でも徹夜すると意識がなくなるほど眠たいのに、その眠りを数日間も強制的にカットする薬って恐ろしいでしょう?

覚醒剤は本当に恐ろしい薬です

テレビを観ると清水アキラの息子が女性に使って通報されています。

どういう経緯があったのか分かりませんし、テレビのコメンテータやニュースキャスターは当たり障りのない一般論を言っています。

私は元警察官なので今回の通報劇はそんな簡単なことじゃなくて本当はもっと色々あるんだろうなと大体分かりますが今回は私見を述べるのを止めておきます。

 

いないとは思いますが、もしブログ読者の方で少しでも覚醒剤に興味があって使ってみたいと思う気持ちがあるのならこの記事の最後に書いている一文をよく読んで意味を考えてください。

これは僕が当直中に古株のベテラン刑事がボソッと呟いた印象に残る言葉です。

そして警察官志望者は警察の仕事はこんなに大変な世界だからこそやりがいがあると実感してください。

 

 

なあ、桜井ちゃん。

覚醒剤の売人の家は玄関ドアが足跡だらけやねん。

何でと思う?

19 件のコメント

  • 覚せい剤はやったことないけど
    入院しながら病院の先生に薬たくさん出されて酔ったことがあります。
    自分でも自覚ありませんでした。
    覚せい剤は尚更怖いんだろうな。
    辞めたいのに辞めれないとか自分は這いつくばってでも恐怖の道に行くのが快楽なのがよくわからない。

    • 措置入院等で入院すると色々な薬を投薬されるので社会問題にもなっていますよね。
      最近も新聞で見たことがあります。

      数日間寝なくても動ける身体というものが想像もつきませんが、漫画のように快楽を与えてくれるものではないようです。
      覚醒剤使用者を見ればドラッグに興味がある人も使いたいとは絶対に思わないはずです。

  • 私は、覚醒剤は使った事はないですが、昔アスピリンを69錠飲んだりとかロキソニンとイブ86錠飲んだりとかナロンエース46錠とかイブとナロンエース76錠をodしたりとかを繰り返していて危うく人工透析にもなりかけた事があるのに、止めれず毎日毎日イブを1シート(12錠)を飲み続けて結果薬漬けの毎日になった過去があります…。後は、私は、痛み止め依存でしたが、気持ち良くはないし、しんどいだけだし、内臓もボロボロになるのになぜか止めれない感じでした…。覚醒剤は、それ以上に怖いものなんだろうなと思うとぞっとします。

    • 市販の薬もOD(注釈:オーバードーズ、過剰服用の意味)するとかなり身体に悪いですから、ある意味では覚醒剤と同じように危険です。
      簡単に誰でも手に入りますからね。

      覚醒剤は止めようと思った時にはほとんどの人が死んでいるので正に『死神の粉』ですね。

  • 私の弟が1週間前、首吊り自殺をしました。覚せい剤をしていました。本人は、ヤクザに追われてる、盗聴器をしかけられている、部屋に誰かが入ってパケをポッケに入れて自分をハメようとしている、子供が殺された、と泣きながら本気で怯えていました。スマホは遠隔操作されてるといい何度も壊して変えて、しまいには車も乗り捨てていました…最後は話を聞くだけしかできませんでした。弟だけど弟じゃない。そんな気持ちでした。
    足跡の答え気になります。
    仕事ができなくなりお金がなくなっても、覚せい剤欲しさにドアを壊してでも手に入れようとするからですか?

    • 弟様は自死されたのですね。
      残されたご家族の悲壮感は第三者の警察官の立場でも深く伝わってきたものがあるので心中お察し申し上げます。
      多くの方からこの件に関して同じご質問を頂くのですがこの答えは言わない方が良い気がしてきました。
      というのも麻薬中毒者だけにしか分からない答えであり、その恐怖を文字で伝えるよりイメージとして鮮烈に残すほうが
      少しでも中毒者を減らすことにつながると思うのです。
      申し訳ありません。
      弟様に心からお悔やみ申し上げます。

      • お返事ありがとうございます。
        そうですか…私も薬物中毒者が少しでもいなくなってほしいと思います。というか、覚せい剤なんかこの世からなくなってほしい。
        最後にひとつだけお聞きしたい事があります。
        首吊り自殺の現場に行かれた事はありますか?
        私は遠方に住んでいて弟と会えたのは葬儀場でした。死後3日経って警察から連絡がきたので、会えたのが4日目の夜でした。会った時は袋に入れられていました。匂いもあって、体も膨れていて見るのが怖くなり首から下はチャックを開けられませんでした。表情は、少しだけ目を開けていて口も少しあいてました。その顔は何かを想っているような切なくなるそんな表情でした。
        調べると、首吊りはすごい形相になると書いてありました。やっぱり私が見た表情は整えられたあとなんでしょうか…

        • これまで自殺は何度も見ました。
          悲しいのは現場に残された家族を見たときで、あの居たたまれない気持ちを忘れることはありません。
          表情については死後硬直もあるので一概には言えませんが壮絶な顔を見たことはないです。

          弟様の最後のお顔は姉に見せた最後の本心だったのかもしれません。
          自死という最後は悲しいですが、残された家族として弟様の分も幸せになってください。
          お悔やみ申し上げます。

          • お返事ありがとうございます。
            少し救われました。
            弟のことを考えると、心が裂けそうになったり息が苦しくなったりしますがお話を聞いて少しだけ救われました。温かいお言葉ありがとうございます。

  • はじめまして。私はここ1週間1日中ネットで覚醒剤について検索しています。
    メディア向けの情報ではなく覚醒剤経験者や覚醒剤の本当の実態を知りたくてわからなくて苦しいです。

    只今妊娠6ヶ月、先日、お腹の子の父親が覚醒剤使用で逮捕されました。
    覚醒剤を昔使っていたと言う話、大麻所持の前科がある事は 本人の口から聞いておりました。
    しかし今回の事件で前回も覚醒剤での逮捕だった事がわかりました。

    本人は前に私に、覚醒剤についてメディアで言っているような事は嘘ばかりだと言っておりました。皆、捕まっても辞められないのではなく、悪いと思っていないからまたやるだけで
    量や使い方を間違えなければ何の問題もないのだと。
    酒のほうがよっぽど悪いると。

    でも私と付き合う以上、絶対薬物には手を出さないと約束していたので信じていました。
    度々、訳のわからない嫉妬妄想があり手を焼いていましたが、きっと後遺症なのだと薬物使用だけは疑っていませんでした。

    普段は本当に優しく、私の連れ子にも愛情をそそいでくれて
    仕事でも頼りにされていました。
    子供ができた事にもすごく喜んでくれていて、私をいたわってくれて、産まれるのを心待ちにしていました。

    その矢先に、逮捕され頭が真っ白です。
    騙された、裏切られた気持ちの反面
    彼も苦しんでいたのだろうか、
    私に救う事はできるだろうか
    と色々な思いが錯綜しております。

    信じたい気持ちと怖い気持ちと不安な気持ちと
    彼の事を理解したい気持ちで
    どうすべきなのかわかりません。

    私にとって唯一の頼れる人であり
    子供にとっても唯一の父親です。
    しかし私の今一番すべき事は子供を守る事です。

    何でもいいので教えてください。お願いします。
    ドアの話、私も知りたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。