女性警察官だけが開く禁断の女子会とは?

女性警察官、採用試験、警察学校

リクストリーム管理人の元警察官・桜井陸です。

前回の記事「警察官はモテるのか?隠されていた恋愛事情について解説します」で女性警察官の恋愛事情について書いたのですが、色々と反響をいただきました。

特に女性の警察官志望者から

  • 警察官になると結婚できなくなりますか?
  • 恋愛は警察官同士だけですか?
  • 勤務中はメイクできないんですか?
  • 女性警察官はどこで出会っているんですか?

という恋愛に関する質問や、

  • 女性警察官はどんな性格の人が多いですか?
  • 背が低いのですが大丈夫ですか?
  • ライバルに差をつける為には高学歴が必要ですか?

など採用に関する質問も多くありました。

 

そこで今回は女性警察官の特徴について話したいと思います。

女性警察官ってどんな人?

まず、昔までは婦人警察官(婦警)と呼ばれていましたが最近は総称して女性警察官と呼ばれます。

警察学校では同じ訓練をして同じご飯を食べて同じ授業を受けます。

ここで感じたことは、みんな真面目だなということです。

OLと女性警察官は違う

私はサラリーマン経験もあるので良く分かるのですが、女性会社員(いわゆるOLさん)とは雰囲気が違います。

本当に真面目なんです。

中学のクラスを思い出すとグループで分ければ大体が「勉強のできる真面目グループ」と「派手グループ」、「独特な雰囲気のグループ」「大人しくて目立たないグループ」「スポーツも勉強も平均的にこなすグループ」になりますが女性警察官は「スポーツも勉強も平均的にこなすグループ」に属するタイプが多かったです。

 

女性警察官はオールマイティに何でもこなせるタイプが求められている印象でした。

(それでも中には男性警察官よりも独特な雰囲気を持った子はいますし、突出して頭が良い子もいたので一概には言えません)

 

女性警察官を見たことがない一般の人は「可愛い婦警が採用されると内部で色々と不祥事が起きるから見た目の悪い子しか採用されないんだろ」と嘲笑する人はいますがそんなことありません。

可愛い子や美人は勿論います。

容姿で採用、不採用になるはずないのです。

夢を叶えた女性警察官は強い

そして女性警察官と一緒に警察学校で過ごし一番感じたことは根性があるという部分です。

普通の女性なら警察学校に入校しても1日と持たないです。

これまで見たこと感じたことがない、あまりにも独特な世界なので「私はここを卒業して警察官になるんだ」という強い意志がないと気持ちが続かなくなるんです。

 

だから女性警察官の結束は強いです。

女性で集まって知恵を出し合って励まし合うのでグイグイ伸びます。

 

警察学校に入って途中で辞めた女性警察官は見たことがありません。

それだけ女性のみんなは夢や憧れをもって高倍率の警察官採用試験という難関を突破したんだなと訓練する姿を見ていて思いました。

訓練のあとは普通の女の子

警察官という特殊な職業を選ぶのは勇気がいりますし、そこに女性が就職しようとするのは更に勇気がいると思います。

それでも警察学校で汗を流して訓練する女性警察官は爽やかでみんな楽しそうでした。

自分の夢を叶えた子だからこそ、しんどい訓練の後でもこんな晴れ晴れとした表情が出来るんだなと思ったことは多々あります。

 

訓練も終わった夜、学校の購買部で私が大好きなカレーせんべいを買っている時に同期の女性警察官が私を見つけて「桜井くんそのおせんべい好きだよねえ。」とニコニコ笑って話しかけてきた顔が印象的です。

同期をよく見るとパジャマ代わりの真っ白な体操服を着て髪の毛はまだ濡れています。

これはお風呂に入ったあと化粧もせずに購買部をうろついているという証拠で、大学を卒業したばかりの元気一杯な女子ここにありという印象です。

そしてその子の右手には山のように大量のスナック菓子とアイスクリームが入った買い物袋が大切そうに握りしめられていて、今から部屋で同期の女の子たちと女子会するんだろうなと微笑ましく思ったものです。

警察学校に入っても痩せるどころか太る子がいるのは訓練後の女子会が楽しいという原因があるのかもしれませんね。

 

 

警察官採用試験や警察官に関する内容はこちら

警察の仕事に関する体験談はこちら

そもそも管理人の桜井陸ってどんな人?という人はこちら


ABOUTこの記事をかいた人

年収700万円の警察官幹部という身分からブロガーへ転身。 35歳、既婚、大阪市居住。 どうしても自分の世界を表現したくてブログの世界に飛び込んでみました。警察官採用試験対策もやっております。 ご質問や相談があればこちらまで     rextreme9@yahoo.co.jp