警察官志望者が安心して試験対策できるブログ

警察官、採用試験、二次試験、面接、対策、作文

ブログ管理人の元警察官・桜井です。

2018年1月からこのブログ「リクストリーム」では僕が直接、志望動機や論作文の添削をするというサービス「警察学校入校講座」を開始しました。

 

この講座では受験生が気付かなかったミスを訂正し警察幹部に魅力を感じてもらえる志望動機や自己PR、論作文に生まれ変わらせて少しでも早く夢を叶えれるよう全力を尽くしています。

そして他にも会員限定記事というカテゴリーを設置して会員限定記事を掲載しています。

この中には僕の個人的な情報だけでなくブログ読者様や合格者様からいただいた貴重な情報も含まれているので情報漏洩防止の観点からパスワードで保護しています。

この画像で保護されている記事です。

僕がこのブログでやってみたいことはただ一点のみ

公務員予備校や通信教育に負けないサービスを提供して合格者を日本一輩出するブログにすること

です。

 

なのでブログにはどこにも載っていないような情報や受験生の皆様を少しでも励ますことを書き続けてきました。

どこにも載っていない情報がなぜ書けるのかというと僕が公務員浪人を卒業して夢をかなえた警察官であり在任中も採用試験について忘れたことはなかったので「この情報を当時の自分に聞かせたら喜ぶだろうな」という目線を持ち続けていたからです。

警察官時代、僕は自分の交番に「警察官募集」の看板を立てかけるとき公務員浪人時代の自分を思い出して今の制服を着た自分を誇らしく思うと共に「これから受験する人たちに情報を教えたいな」という気持ちでビニールテープを綺麗に巻いて看板を設置していました。

自分が何をすれば幸せなのかを改めて考える

警察官を辞めた今、僕は何がしてみたかったのかと改めて考えてみたら人に教えてみたかったんですよね。

逮捕したり交通切符を切るんじゃなくて自分の経験を生かして人に教えたり助けたかったんだなとブログを始めて改めて気付きました。

これが自分のやってみたかったことだから、どうしても試験に合格したい人を集めて直接教えたらきっとお互いに幸せになれるんじゃないかと気付いたのです。

警察官、採用試験、合格、コツ

自分がしたかったことを見つける

そう思って「警察学校入校講座」を開きました。

ただ講座はお金をもらうので印象が悪いんじゃないかなという不安がとてもありました。

僕は長年公務員をしてきたので副業禁止でしたし、ある種のビジネスをするのはこれが初めてなのです。

自分の方向性が合っているのか不安で不安で仕方なくなり、多くの読者さんにご相談させていただきました。

多くの励ましをいただく

相談すればきっと本音が聞けるだろうからそれを参考にして方向性を見つめ直そうという行脚修行のようなことを実践してみたのですが、予想に反して

「その方向性で問題ありませんよ」

「一部を有料制にすることには大賛成です」

「桜井さんのしたいようにすれば大丈夫です」

と励ましていただくことばかりで安心しました。

参考になったご意見を紹介します

それでもとある読者様からは方向性について本音でご指摘をいただき、とても参考になったので紹介させていただきます。

  1. 代用できる情報が真偽を問わずインターネット上には多くある
  2. 無料で記載されているものは他でも手に入る情報が多い
  3. ビジネスでやっているのか善意なのか不透明である
  4. お金を払って会員にならなければ相談できないのは寂しい

 

このご意見をいただいてなるほどなあと感じ、そして本当にありがたく思いました。

いただいたご意見について僕なりの考え方をご説明しますね。

インターネット上には真偽を問わず多くの情報が載せられている

まず1ですが、「真偽を問わず」というところが僕のブログを始めた経緯でもあります。

ヤフー知恵袋などには多くの情報が載っていますが、でたらめな情報が氾濫している中でそれを見て夢を諦めた人も少なくないはずなんです。

 

僕も受験生時代にどうしても気になることがありネットに書き込んで相談したところ「あなたは警察官になることはできませんので諦めたほうが良いです」と言われたけれど合格した過去があるので特に無責任な情報は許せないんです。

人の夢を摘む情報ほど悪質なものはないですからね。

 

だから僕は少しでも信頼される情報を書き続けて、僕という人間を信用してもらうために本音でぶつかってきました。

その結果、このブログから合格者が出たのは本当に嬉しかったですし合格者の方から

「面接中に桜井さんのブログに書いてあったことを実践したりしました(笑)色んなヒントが散りばめられているのでありがたかったです。」

と言われてやっぱり間違っていなかったんだと逆に感謝しました。

警察官採用試験、対策、面接、志望動機

勉強方法は人それぞれ違う

ただ僕の考え方が万人に合うのかというとそうではないと思います。

僕の考え方を見て聞いて、自分には合わないと思われた方がいらっしゃるならその直感を大切にしていただきたいのです。

受験勉強には自分にマッチした方法というものが必ずあります。

 

僕の性格は「とにかく不器用で頑固。でも負けず嫌いで上昇志向」ですからこのブログでは受験生当時の自分に合った勉強方法、つまり「イントロなど不必要な部分は削除して合格だけに特化した考え方」をブログ内に載せていますし講座では直接指導しています。

その方法が合わない人もいて当然だと思うので、僕のブログを読んで好きな考え方でなければ無理に信じ込むことなく自分の直感を信じてください。

 

これも合格者の方からいただいた意見で

「ピアスの話ですが、桜井さんは合格に関係ないと書いていましたが別の元警察官の人のブログを見たら『ピアスは絶対にダメだ』と書いていたので、多分どちらも間違いではなく時代などによって違うんでしょうね。」

というものがあり、これもその方の仰る通りで何を信用するかは読者様次第なのです。

 

そして若い元警察官の方には「〇〇は絶対に△△だと思う」と書くなら自分の体験や実証に基づいたことを書いて欲しいと切に願います。

例えば「ピアスをしていたら絶対に合格しない」というデマを信じた人が受験しないため、警察官でピアスホールが開いた人はかなり稀という状況になっているんだと思います。

無料で記載しているものでも自信を持って発信する

僕が同期の耳たぶを触ってピアスホールを見た経験は嘘ではありませんが、その情報や経験を押し付けるのではなく「僕という人間をブログや動画を通じて理解してもらえばそれでいいのかな」と考えています。

なのでご意見いただいた2の部分で「無料で記載されているものは他でも手に入る情報が多い」と言われることがないように、これからも正しい情報だけを発信していきます。

このブログはビジネスなのか善意なのか

3の「ビジネスでやっているのか善意でやっているのか不透明である」という部分は、僕も本当に悩んだのです。

特に会員限定情報はお金を払わなければ見れないというのはいやらしいなと。

でもそうしなければ大切な情報が盗まれる可能性があり、ネットの嘘情報の中に氾濫してしまえば真偽が分からなくなりますます受験生の混乱になると思ったのです。

 

そして一番は情報をいただいた方の保護という意味が強いです。

不特定多数の人が見れる場所に公開するべきではない情報は保護しなければ、これからも有益な情報を集める時に支障がでると感じた故の苦肉の策でもあります。

添削と限定情報は相乗効果を生む

どうしても合格したい受験生に僕が直接指導して、更に有益な会員情報が見れたら能力アップに加えてモチベーションアップにつながるのではという考えで講座を始めたのですが値段設定に迷いました。

添削作業はとても精神と時間を使います。

 

色々なデータを組み合わせて受験生独自の志望動機や自己PR等を作り上げる作業です。

大袈裟な言い方ではなく、悩む受験生が考えて考えて書き上げた志望動機や自己PR等を生まれ変わらせる仕事だと自負しています。

そして自分の強みと志望動機が明確になることはこれ以上ない面接対策だと考えています。

警察官採用試験、予備校

受験生を合格に導く仕事です

また、他の読者様から「安くして誰でも気軽に入会してもらうと仕事のクォリティーが下がり、結局は会員の方に迷惑をかけることになりませんか?」というご指摘もいただき、改めて値段設定や講座のスタイルを見直すことにしました。

お金をいただくのでビジネスと言われたらそうなるのかもしれませんが、なによりも僕は「自分の力で合格者を輩出させたい」という気持ちが一番強くて講座を始めました。

まだまだ講座も始まったばかりですが「受験生を合格させたい」という気持ちはずっと変わりません。

ご相談は無料でお受けしています

それと最後に、4のご指摘にある「お金を払って会員にならなければ相談できないのは寂しい」という部分だけは誤解です。

僕はメールでどんなお悩みや質問でもお受けします。

それが会員ページに記載していることなら上記の理由からご入会をお薦めさせていただきますが、それ以外なら守秘義務に反することでなければどんなことでもお答えします。

以前は恋愛相談もありましたし、別業種の方から仕事のご相談も受けました。

ゴールのないマラソンで小さな明りになりたい

公務員浪人はゴールのないマラソンですから小さくても僕が道を照らす明りになれたらいいなと思いますし、受験生以外の方のお悩みでも解決できるならとても嬉しいことだなと考えています。

 

長くなりましたが、もしご不明な点などありましたらどのような内容でもご連絡いただければ幸いです。

それと僕の説明方法が悪いために講座開始後も「どうすれば会員になれますか?」というご連絡を多くいただくので、警察学校入校講座のリンクを下に貼っておきます。

会員になればどのようなサービスがあるのかを詳細に説明していますのでよければご一読ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。