警察学校に入校待ちの新人警察官向けに教科書を作りました

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

今まで多くの質問を受け付ける中で、警察学校に入校待ちの方からのご質問も多いです。

何を持って行けば良いのか、そもそも警察学校とはどんなところなのか。

そして警察学校を卒業して署に配属された後はどうすれば良いのか。

それらを全て1つの教科書にまとめてみました。

警察学校に入校待ちの方に向けた教科書

これは僕が警察官になって失敗したことや注意するべきだなと思ったことを全て細かくまとめています。

市販されているテキストにはどこにも書かれていない情報をギュウッと詰めました。

これを読めば警察学校に入校したときも、卒業したあとも困ることは少ないと思います。

 

記事も今後増刷していくので入校までの不安な気持ちをこれで払拭してください。

この教科書の売り上げはブログの運営費(年間レンタルサーバー代、プロバイダー料金等)に充填させていただきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 30代、既婚、大阪市居住。