11月度講座満席のお知らせ

お陰様で11月度の警察官採用試験対策講座が満席になりました。

本当にありがとうございます。

これから寒い日が続くのでくれぐれも体調管理には注意して夢を勝ち取りましょうね。

 

6 件のコメント

  • こんばんは!
    警察学校入校中の冠婚葬祭に関してお伺いしたいのですが、冠婚葬祭出席の為外出する事は可能なのでしょうか?

  • こんばんは。

    私は来年で浪人して2年が経ちます。
    精神的に病んで体調を崩して
    今年はまともに受験ができませんでした。

    正直もう無理だろうと思ってしまい
    何もかも放り出したいです。
    年明けに警視庁を受けるつもりですが
    現在の学力では落ちると思います。

    予備校に通おうと考えていますが
    経済的なこともあり難しく
    バイトも続けないといけません。

    独学で勉強が身に入るのか
    気力が最後までついてくるのかと
    先を想像して頭が一杯一杯です。

    何から整理すればいいのか。
    長文すみません。

    (メールが届いていなかったかも
    しれないので再度送りました。すみません。)

    • 偶然このコメントを見つけて自分と重なるものを感じ、どうしてもメッセージを送りたくなりました。
      勝手な振る舞い、お許しください。

      私ももう約3年間浪人をしている者です。
      渡部さんの気持ちは本当によくわかります。
      私も精神的に病んで夜眠れなくなったり余裕がなさ過ぎて体調を崩したりすることもありました。
      昨日も13回目?の不合格通知を受けとり悔しい思いでいっぱいです。
      しかし、その「クソーッ!」という思いを糧に私は来月の警視庁の試験に向けてすぐに対策を始めました。

      落ち込んだり先のことを考えて不安になったりすることは別に悪いことではないと思います。
      でも、立ち止まってばかりいるのは良くないです。
      とりあえず何から始めても良いので手と足を動かしてみませんか。
      加えて、自分なりの息抜きを見つける努力をすることも大切だと思います。

      元気さえあれば人間何でもできますから、将来のことなんか心配しなくても大丈夫ですよ!
      最後に、不安を軽減して心に余裕を持つ方法を一つご紹介しますね。
      某メンタリストが推奨していたことなのですが、「感謝日記」をつけると良いです。
      桜井さんもよく仰っていますが、やはり「感謝」の力は絶大だそうです。
      毎日3つ程度で良いので感謝することを見つけてリストアップしてみてください。
      そうすればきっと気持ちに余裕が出てきます。

      渡部さんも大丈夫です。
      一緒に頑張って警察官になりましょう!

      ※桜井さん、桜井さんへのコメントなのにでしゃばってコメントしまして申し訳ありませんm(__)m

      • 素敵なコメントありがとうございます。
        これまでの苦労が集約されているようで、星野さんは強くなったなあと感じました。
        今回は不合格だったのですね。
        それでも人を励ますことのできる強さを手に入れたのですから、後はその強さを柔らかさに変えられることが出来れば大丈夫です。
        合格までお付き合いしますので、来年は星野巡査誕生の年にしましょう☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。 30代、既婚、大阪市居住。