本当の防犯は人を思いやる気持ちだと気付かされた

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

先日はとても天気が良かったので気持ちよくジョギングをしていると、マンションの下にこんな物を見つけました。

 

なにか分かりますか?

最初は箱が置かれているのかなと思って近寄って見てみると、右端に

「ご自由にお休みください」

と手書きで木の板が貼られています。

 

これは手作りのベンチなんですね。

座る部分には竹が組まれていて、これまた手作りの禁煙マークが2個貼られています。

なんだかほっこりしてベンチに座ってみました。

 

そうするとなんとも絶妙に柔らかくて座り心地も良く、初春の日差しに照らされてとても優雅な気持ちになりました。

こういう気遣いって良いですよね。

顔も見えない相手に親切にするって素敵なことだなと改めて実感しました。

最近は色々な事件が増えていますが、本当は防犯活動等をメインにするのではなく心にゆとりを持って思いやりを大切にするところから始めるべきなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。