警察の試験は一次試験さえ突破すれば面接は熱意で合格できると勘違いしていました

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

このブログを開始して多くの人からご相談を受けて、かなりの添削作業をしてきました。

その中で気付いたことが当時の自分と似ている人が多いということでした。

一次試験に合格できれば面接は余裕だと勘違いしていた

一次試験さえ合格できれば面接では熱意が伝わるから合格は簡単だと思っていたのに、あっけなく二次試験で落とされて。

面接室のドアの冷たさを未だに覚えています。

冷凍庫のドアのように無機質で、中には得体の知れない自分を冷たく見定める面接官がいて。

警察官採用試験、面接官、圧迫面接

面接試験に落ちたとき「もう受かるわけない」と思いました。

自分の熱意の全てを見せたのに落とされたら、もうこれ以上見せるものがないじゃないかと。

でもそうじゃなかったんですよね。

合格したときに「あれでは合格するわけなかったよな」と笑い話になったほどです。

 

僕は試験に合格して警察学校に入校したとき、同期には一発で合格した人と僕のように何年も公務員浪人して警察官になった人がいました。

この中で公務員浪人していた人、つまりなかなか警察官採用試験に合格できなかった人はみんな共通点があることに気付きました。

かなり不器用なんですね。

不器用だけど頑固なんです。

だから警察官採用試験でもやらなくて良い勉強を真面目に取り組んだり、やるべきことをほとんどしていなかったりしているんです。

不要な勉強はしなくてもよい

僕もやらなくても良い勉強を必死に取り組んでいたタイプです。

苦手な物理や数学を少しでも伸ばすため、書店の参考書コーナーで中学生用テキストを買って必死で勉強していました。

速度の計算や落下式を覚えて自信をつけていたのです。

 

これは大間違いなんですよね。

覚えるべきはそんなところじゃなくて、衆参議員の違いや憲法、大統領制と議院内閣制の違いなど頻出項目なんです。

そんなことにも気づかずひたすら勉強していました。

 

面接試験って不器用な人にはとても不利な試験です。

なにを言うべきか、なにを言ってはいけないのかが理解できていないため自分に不利になることばかり言ってしまうんです。

僕は今回の転職活動で色々な企業を受けましたが、どこでも物怖じせず面接に臨んで数社から内定をもらえたのは公務員浪人時代の経験があったからです。

職務経歴書、履歴書、転職

それはどういうことかというと、

「相手が望むであろう答えを頑張って記憶するのではなく、相手の望む人材に面接の数分で近づくこと」

が最も大切だと気付いたのです。

 

面接では履歴書やエントリーシートを提出します。

この提出した書類と面接の受け答えが両軸で評価されるわけですが、ここで相手の欲しい人材と自分の自己PRがマッチしていれば採用となります。

単純に思えますが面接になかなか合格できない人はこのミスマッチが原因なのです。

就職、警察官、転職、公務員試験

相手は行政なのか民間なのか。

非営利目的の組織ならば面接で何をアピールすれば良いのか。

こういう部分を掘り下げて考えていけば志望動機や自己PRが完成するのですが、面接の意味が理解できていなければ合格は厳しくなります。

 

まずは相手の望む人材を把握して、次に自分のどういった部分がマッチしているのかを書き出してみる。

そこを考えるだけでも大きく変わってきます。

時間を有効に活用して少しでも早く夢をつかめるよう応援しています。

 

警察官採用試験、合格

3 件のコメント

  • はじめまして!いつも為になる記事を沢山読ませていただき、非常に参考にさせて頂き、感謝しております。
    私は今大学3年生で、いよいよ就活というところなのですが幼い頃からの夢であった警察官になりたいと考えております。
    しかしながら、大学在学中にパチンコ店でのアルバイト歴があり、今からとても不安です。
    当時はバイト歴が警察の試験に影響があるなど考えもしなかったのですが、ネットで調べていくなかでそうであると知りました。
    世間知らずな自分が情けないという思いから始めたバイトでしたが、そのせいで足を引っ張られるのではないかと苦しい思いです。
    パチンコ店でのバイト歴が採用にどれほどの影響があるのかご存知でしたらぜひ教えて頂きたいです。
    返信お待ちしております。

    • いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
      パチンコ店の経歴など全く関係ありませんので気にせず受験してください。
      ネットの情報はほぼ100パーセントが出鱈目です。
      特にヤフー知恵袋や2ちゃんねるは信用しないでください。
      無責任な書き込みは不安な受験者の夢を簡単に摘みます。
      アルバイト歴が足を引っ張るなら私など絶対に採用されていませんから安心してください。
      大切なのは警察官になりたい理由をプレゼンできる力と面接官を納得させられる理由付けです。
      応援していますね。

      • ご返信いただきありがとうございます。

        ここ最近ずっと不安に思っていましたのでとても安心しましたし、やる気が湧いてきました。
        夢を諦めず、自分に何が必要かよく考えて行きたいと思います。

        今後のご活躍をお祈りいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。