30代でもアラフォーでも転職活動で内定を簡単にもらえるコツ?

転職、就活、内定、アラフォー

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

今日はここでひとつ皆さんにお知らせがあります。

 

僕が普段、何をしているのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ブログの更新やYouTubeの撮影、そして講座受講生の対応だけを行っている元警察官だと思われている方も中にはいるはずです。

僕は去年、警察官を退職してから3ケ月でこのブログを立ち上げました。

そして軌道に乗ったところで実は就活を始めていたのです。

いわゆる転職活動ですね。

転職は難しいものではありません

ブログだけでも生活できることはできるのですが、やはり実社会と交じり今までの経験を活かして活躍したかったのです。

それに受講生に就職を指導する立場として転職成功しておかないと説得力がないと思いましてね。

アラフォーで、元警察官という手に職もない不利な立場で転職は上手くいくのかと周りに心配されましたが僕は自信がありました。

 

結果的には5社受けて大手から内定を2つもらいました。

条件面もこちらの要望をしっかりと聞いてもらい、福利厚生もしっかりとしていて納得できる内容です。

業務内容もやってみたかったことができるので納得して就活を終えることができました。

転職、転職活動、就活、面接

コツが分かれば転職活動も楽しめる

 

転職活動というのはネガティブなイメージがつくのですが、実際はとても楽しいです。

企業のことを調べてエントリーシートを出して書類審査を通ったときは格別の喜びですし、面接も何が質問されるのか予想がつくので怖いことは何もありません。

むしろ面接は企業を知るための顔合わせの場ですから、楽しまなければ損なんですよね。

職務経歴書は内定に直結する

今回僕が受験した会社はどれも大手で堅い会社ばかりです。

転職すると考えたときに

① 倒産する可能性が少ない

② 仕事内容が社会貢献につながる

③ 福利厚生がしっかりしている

というどこか公務員的な部分を条件に会社を探していました。

職務経歴書、履歴書、転職

職務経歴書の書き方で合否は大きく変わる

 

パソコンで企業にエントリーする際、自己PRや志望動機を記入する会社ではほぼ100%の割合で書類選考に通過しました。

また転職活動では履歴書以外にも「職務経歴書」という自分の経歴を記載したものを提出するのですが、この職務経歴書は面接で大活躍しました。

職務経歴書は様式も自由で何を書いても構いません。

つまり自己PRし放題なのです。

僕が普段、ブログで書いていることや講座受講生に教えていることを職務経歴書に記載して提出したらあっという間に内定をもらえました。

面接、就活、転職、内定

ブレない自己PRが内定につながる

 

確かに僕は文章を書くのが得意ですが、相手の欲しい言葉を上手に散りばめて書くコツを身に付ければ就職は難しいものではないのです。

現にアラフォーでも大手2社から内定をもらうことができました。

公務員は転職が難しいと言われていますが、上手く志望動機や自己PRを表現できれば転職も決して難しいものではありません。

今後は転職についての記事やYouTube動画も載せてみようと思います。

 

ここでお詫びなのですが色々と時間が足りなくなる中でブログの更新等を行っているため、講座受講生以外の方からのお問い合わせについては全てに返信できない可能性があります。

また指導するクオリティーを落とさないためにも警察官採用試験合格に向けた講座受講生の募集は月3人程度までに限定する予定です。

警察官採用試験対策で高い信頼率を誇るブログを目指してこれからも色々な情報を載せていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。