男性警察官の出会いと結婚相手に多い職業について

出会い、警察官、結婚、職業、看護師、保母、ナース

管理人の元警察官・桜井陸です。

ブログ読者の方から男性警察官はどこで出会いを見つけているんですかと質問をいただきました。

この方は警察官志望者ではなくて一般企業に勤める女性です。

僕のブログは警察官志望者だけが読んでくれていると思っていたので正直嬉しいです。

 

確かに男性警察官はどこでどんな人とどうやって出会いを探しているのか分かりませんよね。

そこで今回は男性警察官の婚活や出会いについてお話しします。

警察学校での出会いは一部だけ

まず、男性警察官は警察学校で交際相手を見つけるパターンもあります。

僕の同期も同じクラスの女子と結婚している人は何組かいました。

それでも僕を含めて男性警察官は一般女性と交際したり結婚する人がほとんどです。

ではどんな出会いが多いのか。

 

そのほとんどはコンパです。

僕は合コンで今の妻と出会って結婚しました。

更に僕が開いたコンパでも同期が2年間に4組ほど結婚しました。

 

社会人になると出会いが減るので交際したくても相手が見つからない状態になります。

合コンを開くと異業種の人とお酒を飲めるからそれだけで面白いんです。

しかも警察官は身分がはっきりしていますから遊びでお付き合いすることはありません。

(警察で働いていると常識や感覚がどんどん鈍ってくるので他業種の人と話すことは正常な感覚を養う意味でも重要だと僕は思います。)

ナースと保母さんが多かった

コンパで知り合った女性の職業は色々あります。

その中でも一番多かったのは保母さんと看護師さんでした。

警察官と勤務内容がどこか似ていてお互いに気が合うのかもしれません。

 

逆に警察官は出会い系サイトの使用が認められていないので、もし警察官とお付き合いしたいと考えている女性ならサイトは不向きになります。

あと、婚活パーティーに参加して結婚した人もいました。

こういう人は稀ですが中にはいます。

 

ちなみに男性警察官に奥さんの仕事を聞くと職場婚を除けばほとんどが医療系でした。

僕の妻も医療事務をしていましたし、妻の同僚の旦那さんも警察官です。

警察官と医療系の女性は惹かれあう運命にあるのでしょうね。

警察官と交際するときや結婚するときは妻も身上関係を調べられるのかという質問がありそうですが、ここでは書くのを控えておきます。

男性警察官が早婚の理由

上の記事で警察官の結婚式について書きましたが、警察官は結婚するまでが色々と大変です。

そして結婚しなければ組織内でも色々とあらぬ噂を立てられることがあるので結婚に焦る人は多いです。

でも警察官は不規則な勤務をしていますし警察はある種閉鎖された組織なので出会いもなかなか見つからないというのが実情です。

 

警察官はモテるし遊び人が多いと言われますが、それは一部です。

僕の同期は生まれて初めて参加したコンパで出会った保母さんと結婚していました。

基本的に遊び慣れた人はいないので、コンパで仲良くなった女性とすぐに交際して結婚するパターンが多いのだと思います。

 

警察官は結婚すると結婚休暇が結構長くもらえます。

これだけ長期で休めるのは警察人生で二度とないと言われるのでみんな張り切って海外旅行に行きます。

新婚旅行ではハワイやオーストラリアに行く人が多かったです。

警察官と結婚すると制約が多いことを理解する

男性警察官との交際は普通の会社員と交際するのとは違う部分が多いです。

特に結婚すれば奥さんにも色々と制約がかかってきます。

一般人である奥さんも日常生活で遵守しなければならないことが色々あるのです。

それを理解した上で結婚すれば問題ないのですが、「旦那が公務員だと安定している」という理由だけで結婚する女性もいて、そういった背景が男性警察官の離婚率を高くしています。

 

警察官は公務員の中でも一番特殊ですから、交際するときに制約や事情をよく話し合わなければいけません。

話し合わずにズルズルと交際を続けた場合、女性が30歳手前になりいざ結婚しようとした時にミスマッチが起きるケースもあります。

結婚を匂わすと男性に鬱陶しいと思われたら怖いと感じる女性は多いですが、警察官と結婚するには制約があることを考慮して交際時に「私は遊びで付き合うつもりはない」とはっきり宣言した方が良いと思います。(僕も妻に言われました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。