辛い時は名言を頼らず「正しい努力は結果を裏切らない」ことを信じる

警察官採用試験、対策、受からない、コツ、名言

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

みなさんは名言はお好きですか?

僕はこの「名言が好き」という考え方に違和感があるんです。

というのも困った時やつまづいたときに名言を探す「名言コレクター」になってしまうと方向性を間違ってしまうからです。

名言コレクターは方向性を誤りやすい

僕の考え方なんですが名言って無意識に本やテレビ、新聞を読んだ時にパっと飛び込んできた言葉に深い感銘を受けて影響を受けるものだと思うんです。

それが名言コレクターのように「今の気分に合った名言はこれで、失恋の気分に合った名言はこれで…」とサプリメントを探すように名言を探していると不幸の辻褄合わせをするようになってしまうんです。

 

何かの本や名言を見て勇気づけられることも時には必要です。

でも明らかに間違った方向に進んでいるのに目をつむって気づかないフリをすることは不幸を助長させてしまうんです。

上手くいっていないとき、ツイてない時って何らかの原因があってそれに気付かせようとしてくれているのに名言を見ると「これはこれでいいんだ。」と無理やり今の自分を納得させてしまうこともあります。

警察官採用試験、落ちる、不合格、原因

上手くいかない時は必ず原因がある

 

辛い時や困ったとき、上手くいかないときは言葉の力に頼ることなく流れに身を任せることも大切です。

無理に我流を貫くと不幸の深みにはまってしまうことも多々あります。僕は仕事でそういう人を大勢見てきました。

 

「頑張っているのにどんどん不幸になる。しかも周りが理解してくれないので余計に辛い」という場合は大体が間違った努力です。

正しく努力していると自分も周りも幸せになるんです。

孫正義さんが話した努力の意味

ソフトバンクの孫正義さんっていますよね。

今日の読売新聞を読んでいると孫さんが話した言葉が載っていてとても感銘を受けたのでご紹介します。

『努力しても報われないなあと感じ嘆く時、大抵の場合は、まだ本当の努力をしていない。』

 

『障害物に突き当たった時、それを嘆いてはならない。それは成長の機会を提供してくれているのだから。』

 

いかがでしょうか?

孫さんが言いたいことは僕と同じように

「努力の方向性を間違ってはいけない。そして正しい努力の方向を決めたら自分を信じて進みなさい」

ということです。

 

名言、警察官、採用試験、合格、コツ

努力は結果を裏切らない

公務員浪人や受験勉強をしていると自分の考えが合っているのか間違っているのか分からなくなりますよね。

そういう時は少し立ち止まって方向性を確認してみて、正しいと思う方へ進めば自分だけでなく周りの人たちも幸せになるゴールが待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。