警視庁・警察官採用試験合格おめでとうございます

警視庁、警察官採用試験、警察試験

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

先日、とても嬉しいご報告をいただきました。

僕が警察官採用試験対策のブログを始めて1年が経ち、多くの警察官の卵がここから生まれたのですが今回は合格者のお母様から合格報告をいただきました。

(以下引用)

合格者母

こんにちは。ユーチューブも含めいつも興味深い記事を拝見しております。

本当に 母(笑)です。

このたび息子が警視庁に合格いただきました。

3回目になる今回の受験の際、桜井さまの記事を沢山拝見して勉強したそうです。

2回とも2次試験が通らす、対策を考えあぐねていたところおかげさまで合格致しました。

ありがとうございます。

桜井さまの記事を知らなければ、今回も無理だったかも知れません、成績も私の想像よりかなり上位でした。

わからないことばかりですのでまた色々拝見して勉強すると思います。

今後とも記事をよろしくお願いいたします。 

警視庁警察官採用試験について

嬉しいですね。

就職、特に公務員浪人は自分だけではなく家族も一緒に戦う試験になるので合格したときの喜びはひとしおだと思います。

警視庁は首都・東京を守る警察ですからやりがいも大きいでしょう。

 

僕のブログは合格の秘訣ではなく短期間で合格するためにしてはいけないこと、最低限しなくてはいけないことを書いたものになります。

3年間も公務員浪人をして警察官に採用され、昇任して刑事部門等に抜擢されつつも頭の片隅では常に警察官採用試験のことを考えて情報を集めていた僕のような警察官は本当に稀でしょう。

そして僕が不器用だからこそこのブログ「リクストリーム」が生まれて当時の僕が知りたかった情報だけを抽出した結果、多くの合格者が誕生したのだと思います。

警察学校は楽しいです

この度は本当におめでとうございます。

警察学校は慣れない環境なので最初は苦しいかもしれませんが1カ月もすれば間違いなく楽しい場所になります。

仲の良い同期に囲まれて、警察学校で第二の青春を謳歌していた時の幸せを今でも覚えています。

 

入校式は本当に感動するのでハンカチは必ず2枚ご持参くださいね。

息子様の素晴らしい門出を心から祝福させていただきます。

また何かご相談ございましたらいつでもご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 30代、既婚、大阪市居住。