交番で警察官は仮眠するときシャワーできるの?

シャワー、交番、仮眠

リクストリーム管理人の元警察官・桜井陸です。

警察官が交番で寝る時にシャワーを浴びて寝れないんですかという質問をもらいましたのでお答えします。

結論から言うと誰も入りません。

夏はシャワーできないのがキツイ

新人だと夏場は慣れるまでこれがキツイと思います。

仮眠できる時は汗だくのまま寝るわけにはいかないのでデオドラントペーパーで身体を拭いて、顔も洗ってTシャツを着替えてベッドに入っていました。

共用のベッドなので汚すと迷惑になりますからね。

 

あと仮眠室はクーラーや暖房をかけたまま寝ます。

だから顔が乾燥します。

僕は寝る前に必ず保湿をしっかりしていました。

 

忙しい交番だと制服を着たまま電気もつけて寝るところもあります。

ベッドに横になった瞬間に通報が入って起こされることも多々あるので着替える暇がないのです。

深夜でも来訪者がある

深夜3時、4時でも交番に来る市民が多いので仮眠中でも起こされます。

交番のドアをバンバンとノックされるので慌てて制服に着替えて外に出ると「これを拾いました」とボロボロになった自転車のカギを渡されたり、道を聞きに来る人も多いです。

 

まあこれも仕事のひとつだから仕方ないか、と二度寝しようとすると夫婦喧嘩が起きたので応援に来てくれと無線が入り出動することもしばしば。

だからシャワーなんて入る暇ないですし、少しでも仮眠する時間があれば寝て体力を回復させるのです。

 

ベッドは共用で気持ち悪いと思うかもしれませんが、慣れたらとても恋しくなります。

仮眠できる幸せは今でも忘れません。

目が開けられなくなるまで疲労して仮眠用のベッドに倒れこんだとき、誰もが1秒かからずに眠れます。

 

僕は警察官になるまで警察官は楽していると思っていたのですが、いざ自分がなってみると寝ることもなく仕事していると知って驚きました。

なので退職した今、もし深夜4時ころに落とし物を見つけてもすぐ交番に届けることはないだろうなと思います。

落とし主も寝ていますし、常識的に警察も緊急な要件以外では深夜に連絡しませんしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。