8月度・講座満席のお知らせ

8月の講座が満席となったのでお知らせいたします。

まもなく9月の試験なのでラストスパートの時期です。

暑い日が続くので体調に注意して、万全のコンディションで本番を迎えられるようにしてください。

 

僕はこの季節、毎日図書館へ歩いて通って汗を拭きながら勉強していたのを覚えています。

うだる暑さで心が折れそうになる時もあるかと思いますが、スケジュールを立てて効率よい勉強を進めてください。

講座受講案内はこちらをクリック

2 件のコメント

  • こんにちは!
    公務員浪人をしていると、遊べなかったり、たまに遊ぶと社交性が低下していたり、なかったでしょうか?
    自分は今そんな状況で、遊びたいけど、遊ぶと不安、休みは貴重と思ってしまい、かといって遊ぶと友達との温度差を感じてしまいます。

    無理して遊ぶ必要ないと思いますか?
    それともすこしでも遊ばないと社交性は低下するものでしょうか。
    よろしくお願いします!

    • 社会性が低下することはあると思います。
      私も家族以外と話すことがなくなったので、わざとコンビニの店員さんや図書館の司書の方と会話して話す練習をしていました。
      人と交わる機会がゼロになると気が滅入りますしコミュニケーション能力も低下しますから、他人と話す場は作っておいた方が良いとは思います。
      ただ私は友人と会うのは合格してからだと決めていましたし、夢を阻害されるのを恐れていたので誰かと遊ぶことは全くしませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。 30代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。