5月度・講座満席のお知らせ

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

5月度の講座が満席になったので連絡いたします。

今回一次試験で落ちた方も気を落とさず、次の試験に向けて前向きにトライしてください。

二次試験に合格された方は次が本番です。

何度も繰り返しているように、面接では大きなミスさえなければ合格します。

志望動機や警察官になって何がしたいのかをよく考えて面接に臨んでください。

21 件のコメント

  • 一次試験おちてしまいました。
    遊ばず、コツコツやってきたつもりがショックです。記念受験のつもりではないのに、恥ずかしいです。
    試験は一から準に知識25問、知能25問とあり、私はその50問を一から全部解いています。けどこれは非効率ですかね?
    判断推理からからといたり、最後の資料解釈から解いたりと対策はたてるべきでしょうか?
    独学なもので全く無知ですみません。

    • 試験は慣れや相性等もあるから気にしないでください。
      解き方は人それぞれで、私は一番から順に回答していました。

  • 警視庁の既卒、社会人は一次通りにくいとネットでみました。
    2チャンネルをみると低得点の新卒が受かってて、高得点の既卒が落ちてるのが沢山ありました。ネットに書き込んでいる人が嘘を言っていないならば、こんなこと実際あるのでしょうか?
    サイバーの知識が優れてたり、プロスポーツ
    選手、初回受験の既卒でなきゃ受からないらしいです。もしこれが本当ならば職業差別ではないでしょうか?それぞれ色んな経緯で様々な仕事についていると思うからです。
    努力の世界、公平を好む警察組織が、こんなこと露骨に普通しますかね?
    桜井さんはどう思いますか?
    頑張っている人が報われないのはおかしいと思います。

    • 警視庁に合格する人はそんなにスーパーマンみたいに優秀な集まりではないですよ。
      しっかりと対策ができていただけに過ぎません。
      そして少しだけ厳しい現実を説明しますと、頑張ったから評価されるというのは義務教育までで社会では結果を求められます。
      試験に受かる人は結果を出せた人だからこそ合格できるのです。
      大切なことはネットの情報を過信することなく、警察が何を求めているのかを正確に把握することです。

  • なるほどです。
    ありがとうございます。
    <<試験に受かる人は結果を出せた人だからこそ合格できるのです。
    大切なことはネットの情報を過信することなく、警察が何を求めているのかを正確に把握することです。

    自分の考えとして、サイバースキル、語学、チームワーク、粘り強さかなと思います。

    その中で、自分は接客の経験しかアピールするところがなくおもいやりをもって接することができるとアピールしようと思いましたが、少しずれていることにきがつきました。警察の仕事を研究して思ったのが、辛い仕事も耐えてきたからしんそうんぬんなんていうアピールの仕方でもいいのかなと思いましたが、具体的に話すのが上手いなどの能力アピールの方が求められるのでしょうか?

    • アピールは具体性と有益性を説明することが大切です。
      そして説明はあくまでもスピーチになることなく、相手の立場になって話す必要があるのでその点をしっかりと理解してください。

  • こんばんは!
    某県警の一次試験に受かった者ですが、私はとてもあがり症で面接が心配です。
    効果的な対策は何かないでしょうか?

  • こんにちは!
    現在、大原の過去問集を20科目20冊分購入して勉強中ですが、時間的余裕がないため追いつかなく、反復もできてません。
    結果一次落ちばかりです。
    努力が伴わない、、、です。
    桜井さんは全科目やられていましたか?
    例えば数的推理は300問近くあって反復まで追いつかないです。。時間的余裕がないなら問題集かえた方がいいかなと悪循環をしている気がします。
    こんな自分をどう思いますか?

    • このブログで勉強方法について説明しているように全教科を勉強する必要は全くありません。
      物理などに時間を割くよりもまずは数的に充ててください。
      そしてテキストを帰るより時間の確保が何よりも大切なので、まずは勉強できる環境を整えてください。

  • ありがとうございます!!!
    結構、その県の過去を分析してみたら、挫折したこと、優れていることなど自分史を語るお題が多い傾向で、、、取り入れてみますね!!

  • ヤフー知恵袋に、年齢を重ねるほど受かりにくくなるとありました。余程もと駅伝選手でないおだめだみたいに。
    この根拠って何だと思いますか?
    結局プロ野球になってもだめになってしまう人柄いるみたいに、本人のやる気次第ではないですかね?私の考えは間違ってますかね?
    なんか20だい後半で警察目指してるんですけど、なんで勝手に決めつけるんだろうって。
    それを鵜呑みにして不安になる人いますよね?
    諦める人いますよね?
    もと警察官ですか?と問いたいです。
    何年も務めていて内部を知り尽くしたひとですか?人事経験者ですか?と?
    私は間違ってますかね?
    間違ってたはアドバイスください。

  • ヤフー知恵袋に、年齢を重ねるほど受かりにくくなるとありました。余程もと駅伝選手でないおだめだみたいに。
    この根拠って何だと思いますか?
    結局プロ野球になってもだめになってしまう人柄いるみたいに、本人のやる気次第ではないですかね?私の考えは間違ってますかね?
    なんか20だい後半で警察目指してるんですけど、なんで勝手に決めつけるんだろうって。
    それを鵜呑みにして不安になる人いますよね?
    諦める人いますよね?
    もと警察官ですか?と問いたいです。
    何年も務めていて内部を知り尽くしたひとですか?人事経験者ですか?と?
    私は間違ってますかね?
    間違ってたはアドバイスください。

  • アピール材料が運転免許ぐらいです。
    これでも警察官なれますか?
    あの受験生の中でどうやったらまだてるかって。でも一次も頑張らなきゃで。
    考えすぎですかね?
    殆どは平凡な受験生ですかね?

    • 運転免許はアピールにはなりませんね。
      非凡な人は警察官ではなく、もっと違う道を選びます。
      平凡だからこそ公務員、その中でも警察官になるのです。

  • アピールできる資格がないなら、なにかとるべきと思ったのですけど、だったら一次を頑張る方がまだ効率的ですかね?
    警察官の人に資格取るぐらいなら一問でも多く頑張りなと言われました。
    けど、二次ではきっと様々な経験のひとがいるなかで勝たなければと思うと不安です。
    不甲斐なくてすみません。
    ご助言よろしくお願い致します。

    • 付け焼き刃の資格を取ってもなかなかアピールにはならないかと思います。
      例えば今からTOEIC950点を取ることが可能なら話は別ですが、短期間で取得できる資格をアピールしなければならないような浅いPRよりも自分自身をもっと掘り下げてアピールする方が好印象だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。 30代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。