警察官採用試験で使える「分かりやすい論作文の書き方」

論作文、警察官、採用試験、テーマ、書き方

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

ここでは論作文の書き方について基本を説明します。

論作文は「起・承・転・結」の4部構成で作るのが最も綺麗で分かりやすい内容となります。

ただ起承転結の言葉を知っていてもいざ実践するとなるとなかなか難しく、テーマが出題されて白紙の原稿用紙を渡されるとどうしても手が止まってしまう人も多いです。

短い動画を使って論作文の書き方について説明します。

 

上の動画でも説明しているのですが起承転結を一番分かりやすく表現しているものが4コマ漫画です。

論作文も4コマ漫画を書くように題材を当てはめていけば時間内に整った文章を書くことができます。

前にこの記事で紹介したコボちゃんの4コマを理解できた方はいたでしょうか?

これはダウンタウンの松本人志が「売れている芸人だけがオチを理解できた4コマ漫画」と紹介したことで有名になった漫画です。

誰もが知っている4コマ漫画「コボちゃん」ですが、書き方次第で相手には意図が伝わらなくなるという事例になっています。

論作文が苦手な人はこのように途中から自分でも何を書いているのか分からなくなったり、他の人には意図が伝わらない文章を書いている可能性がとても高いのです。

論作文を書く時にしてはいけないこと

論作文を書くうえで一番やってはいけないことがあります。

僕がこのブログで添削講座を開始して最初の頃、一見とても良い論作文に思えるものを拝見しました。

今までの仕事歴、仕事観、人生観、熱意、やる気、全てが原稿詰まっているのですがどこか違和感があるのです。

台本通りに作られたドッキリ番組を見ているようで、温度が伝わらず書いていることは立派でもなぜか嘘偽りのように見えてきます。

 

とても良い論作文なのになぜ違和感を感じ取ったのか。

それはこの論作文が丸暗記された原稿で、どのテーマが出ても一字一句記憶したものを書いていたからなのです。

時代が進んで捜査手法がどれだけ近代化されても犯人を捕まえるために必要な物は捜査書類を書く紙と文字を打つインクです。

その書類を作り上げるのは警察官であり、警察官には「事件を知らない第三者が書類を読んでも犯人を犯人であると断定できる文章を作り上げる文章構成能力」が必要なのです。

論作文では文章構成能力を見られるのに最初から丸暗記した文章を書いていたらどこを採点すれば良いのか分かりませんよね。

警察官採用試験、論作文、書き方、採点

採点者の心に響く文章を書きたい

僕が見た時にすぐ違和感を感じ取れたのですから、何百人・何千人もの論作文を読む試験官ならもっと早く違和感を感じ取ります。

論作文は二次試験から採点されて最終成績として加味されます。

面接が手応えあったのになぜ不合格になったのか分からないという方は、一度この論作文の書き方を勉強してみるのも手だと思います。

型を作る重要性とは

僕がいつも講座の受講生に言っていることは「型を作る」ということです。

型ができてしばらく練習すれば次第に型を破ってどんなテーマでも自分の意見を書くことが出来ます

これを型破りというのですが、型がなければ型無しと呼ばれる文章になってしまいます。

型破りと型無しの違い

型無しの文章とはテーマに合わせて書くことが出来ず、毎回違う意見を書いたりピント外れなことを書いて支離滅裂な文章になってしまうことです。

伝えたいことや意見、そして熱意を文章で表現するというのは難しいことですがスピーチと同じで慣れてくれば自信もついて文字に躍動感が出てきます。

型を破って自信がついた文章を書けるようになったとき、初めて文に説得力が生まれるので読んだ人を納得させられるのです。

警察官採用試験、作文、書き方、添削

型を知って型を破る

 

もし論作文に自信がない方はまず書く練習をしてみてください。

書いて書いて、詰まったら最初からやり直していく内に表現力は磨かれます。

そして完成した論作文は家族や友人に見てもらってください。

上で紹介した4コマ漫画のように、自分だけしか理解できない論作文になるのを防ぐためには人に見てもらうのが一番です。

 

僕は文章を書くのが得意ですが、それでも受験生時代は論作文を書く練習を欠かしませんでした。

時間を計り規定文字数内に書き上げるという訓練は本番でとても役立ちます。

また論作文で自分の意見がスラスラと書けるようになれば考えがまとまっているので面接でも上手に説明できるようになるのです。

勉強に無駄はないので、効率的に能力を上げて合格を目指しましょう。

 

YouTubeで動画を使って色々と解説しています。
新着情報がすぐに届くようになるのでよければ登録してみてください。

4 件のコメント

  • 論文試験について
    〇〇県警の課題を挙げてみると、少年犯罪・特殊詐欺・交通などなどあって、それに対する自分の考えを書けばいいですか?あと、信念を持っているという自己PR的な内容を使って、志望動機+自己PRを書けばいいですか?

    • 課題が与えられている以上はテーマに沿った回答を求められます。
      志望動機と自己PRをテーマに上手く沿わせて書く練習を何度もこなしてください。

  • 先日、大阪府警の試験を受験した者です。
    論作文が時間が足りず1000文字以内のところ650文字しか書けませんでした。
    1次が通ったとしても、2次で落ちてしまうでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。 30代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。