連絡はこちらまで

警察官採用試験、問い合わせ、通信講座

ブログに書いて欲しいことや警察官を目指すにあたって不安なこと、勉強方法の質問などお聞きしたいことがありましたら下記までご連絡ください。

メールは24時間いつでも受け付けていますので、お仕事のご依頼、講座受講に関するお問い合わせも遠慮なくご相談ください。

 

できるだけ早く返信するように心がけていますが、僕から返信がなかなか来ないという場合はスマホや携帯電話ユーザーの方は受信設定がONになっているか確認してください。

(送信アドレスはrextreme9@yahoo.co.jpとなります)

また、パソコンをご使用の場合は迷惑メールフォルダに自動振り分けになっている可能性もあるので確認をよろしくお願いします。

 

簡単なご質問内容でしたら該当記事にコメントいただければ記事内でも回答いたします。

リクストリーム管理人 桜井陸

23 件のコメント

  • はじめまして。
    公務員受験生です。
    論作文について悩んでいまして、アドバイスをお願い致します。

    ・昨今、自治体は様々な形でPR活動を行っているが、千葉県の魅力とは何か、そして、その魅力をどのように発信していくべきか、あなたの考えを述べなさい。

    ・2020年東京オリンピックに向けて、千葉県が行うべき取り組みとその効果について

    以上の2テーマについて、お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスをよろしくお願い致します。

  • 夜遅くにすいません、はじめまして!
    私は高校一年なのですが、高卒で警察官になるために今から出来ることはなんだと思いますか?

    家にⅢ類の参考書(赤シートで隠れるやつ)はあるんですが、難しすぎてさっぱりです。解けません。

    でも、高校卒業して絶対に警察官になりたいので今から何か行動しておきたいんです!

    何か今からできる試験に向けて、警察官になるためにできることはなんだと思いますか?

    お返事おねがいしますm(_ _)m

    • 高卒で警察官を目指していらっしゃるのですね。
      それならまずは一次試験を合格する力は必須です。
      警察官採用試験のテキストを購入してみて7割を回答できる力を身につけてください。
      数的処理は慣れですから、僕のブログやYouTubeで説明しているように解法を覚えてください。
      おすすめのテキストは畑中敦子のワニ本です。

      後は論作文を書けるように普段から文章で自分の考えを説明できる力を身につけて身につけてください。
      これができれば面接でも対応に困ることはありません。
      なぜ警察官になりたいのか、なった後はどうするのかを自分の考えを言葉で説明できるようになってください。

      そして体力も大切です。
      もし体力面で全く自信がなければ高校を卒業する頃までには平均以上の体力をつけておいてください。
      体力面に関して詳しくはブログで説明しているので参考にしてください。

      応援しています。

      • ご返信、回答ありがとうございます!
        体力面は自身があるのですが、文章面が怪しいのでそこを文章力を上げれるよう頑張っていきます!

        あともう一つ質問なんですが、
        身長は必ず154又は155cm以上でないと採用されませんか?
        どのサイトを見てもほとんどそう書いてあるのですが私は151cmからほぼ伸びてません…

        もしこのままだと厳しいと思いますか?

        • 身長が低いのですね。
          心配ないですよ。
          同期や後輩には150センチあるのかも怪しいようなちびっこがいました。
          身体条件で「○○センチ以上」という条件がなければ大丈夫です。
          ヤフー知恵袋や他のサイトに騙されることなく、夢を叶えてくださいね。

          • 安心しました
            ありがとうございます!頑張ります!

  • 夜遅くにすいません、はじめまして
    いつも桜井さんの記事を見て日々学習させて貰ってます!これからも頑張って記事書いてください!w

    私は高校一年なのですが、高卒で警察官になるために今から出来ることはなんだと思いますか?

    家にⅢ類の参考書(赤シートで隠れるやつ)はあるんですが、難しすぎてさっぱりです。解けません。

    でも、高校卒業して絶対に警察官になりたいので今から何か行動しておきたいんです!

    何か今からできる試験に向けて、警察官になるためにできることはなんだと思いますか?

    お返事おねがいしますm(_ _)m

  • はじめまして 私は今 短期大学に通っています。
    高校まで警察官を目指していたのですが 右耳の聴力がほぼなく、 警察官は両耳が使えないとなれないだろうという高校の進路相談の先生からの指摘で泣く泣く諦めました しかし、短期大学2年となり、就職先も決まりつつある今、どうしても警察官という職業が諦めきれません
    右耳の聴力がほとんどなくても警察学校には入れるのでしょうか、ちなみに

    ○音の方向性がいまいちわからない(周りに常に気を配っていれば問題ない)
    ○イヤホンを片方付けて会話はもちろん不可能
    (警察官の人がイヤホン?を付けて片方はイヤホンにもう片方の耳で周りの声を聞くようなことをしているので気になりま した)

    という2つの難点がありますが日常生活にさほど支障をきたすほどではありません

    また、3年間は普通に地元で働きながら独学で勉強をしてその後警察学校を受けようと考えています

    • 生まれつきの身体的条件というのは悩むところですよね。
      私もAIさんのようにとある身体条件で悩みながらも採用されたのでよく分かります。

      さて、お話の前に警察官採用試験の仕組みをご存知でしょうか?
      警察学校とは採用試験に合格した人が研修として入校するところです。
      そして採用されるためには色々な試験や検査をクリアする必要があります。
      その検査の中に身体検査が含まれるわけですが、各自治体によって基準が異なるので一概には言えません。

      ただ、耳がほとんど聞こえないというのはかなりのネックにはなります。
      警察官になりたいという夢はよく分かるのですが、警察官の耳が聞こえない理由からミスが発生すると不利益を受けるのは市民です。

      聴力のレベルを診断するのは病院ですし、自治体によって基準も様々なので採用の可否についてはここでは書くことを控えます。

      警察官の仕事は五感をフルに使います。
      時には直感という第六感が必要な場面も出てきます。
      見て、話して、聞いて、嗅いで、感じてその全てをありのままに報告したものが証拠となります。
      推測で仕事をすると自分だけでなく周囲も危険に陥れることが多々あるので、その部分をよく考察した上で受験に臨んでみてください。

      • 回答ありがとうございます。
        右耳の聴力がほとんどないのですが日常生活に支障はほぼありません…左耳は良好なのでむしろ両耳聞こえる人の倍周りには気を張っています。ですがやはり病院や自治体が決めることですよね 私と同じように片耳の聴力がほとんど聞こえなくても警察官になった方はいるんでしょうか?
        答えにくい質問をしてしまいすみません

  • はじめまして。
    この度地元県警の一次試験に受かって二次試験を受けることになったのですが、必要な提出書類の準備が当日までに間に合いません。もう落ちてしまうでしょうか。

  • はじめまして。夜遅くにすいません。いつも参考にさせてもらっています。
    今は大学に入るため、浪人生なのですが…進路を考えるにあたって、どうしても聞きたいことがあります。
    1ヶ月に数回程度なのですが、冷えなどでどうしてもお腹が痛くなってしまうことがあるんです。ですが、用を足せば治りますし、予防の薬を飲んでいれば全く問題ありません。
    そこで質問なのですが、警察学校では、どうしても具合が悪くなってしまった時などは、どのような対応をとるのでしょうか。トイレや、薬を服用する時間などはあるのでしょうか。あまり載っていないので、聞いてみました。
    団体行動に影響があるのでしたら、考えようと思っています。他の進路も考えてありますので、厳しいと思われましたら、言って頂いて構いません。県警のボランティアをしているので、そこでも警察官の方に聞いてみようとは思っています。ただ、どうしても不安なので聞いてみました。長文すみません。よろしくお願いします。

    • 警察学校は体調が悪いのに無理矢理に訓練をさせるところではないので、学校のことは心配しないでください。
      それよりも卒業して現場に配属されてからですね。
      交番勤務は24時間以上の勤務になるので、それに耐えられるなら問題ないと思います。
      警察学校は大卒なら半年で終わりですが、卒業してから数十年間が警察人生なのでその点について考えてみると良いかもしれません。

  • いきなり失礼します。
    今は社会人をしており、この度ある県警の試験を受けました。

    私自身、試験の勉強中は不安で不安で仕方がありませんでしたが、桜井様のブログ、YouTube、Twitterを見て、
    多くの部分を参考にさせていただきました。

    本日採用担当者から連絡を頂き、HPの方を確認すると合格しておりました。
    今までの努力は無駄ではなかったという安堵感で一杯です。
    本当にありがとうございました。
    今後は人々・社会を守る側として日々職務に励んでいきたいと思います。

    • 合格おめでとうございます!
      私のブログやYouTube等が少しでもお力になったのならこれ以上の幸せはありません。
      これからのご活躍を心から祈念しております。
      この度は合格本当におめでとうございます。

  • 警察官になりたい18歳です。
    大学で外国語を習得しとうと思うのですが、警察官になった時のことを考えると2つ、疑問が浮かんだので質問させていただきます。
    ①警察が外国人を保護したり聴取したりするときには外部機関から通訳を呼ぶのでしょうか?
    交番の電話で通訳ができることは知っていますが、国際化の進む今日、電話通訳だけでは電話の受け手がパンクしてしまうのではないかと思います。
    正式な書類に残す証言の記録にはプロの翻訳家による翻訳をするのか、外国語が流暢な一般警察官が対応するのか、はたまた翻訳せずに話したままを記録にとるのか、という疑問です。
    ②警察官として、求められる能力 又はより活かせる能力は
    ・同時通訳ができるレベルで、1つの言語を話せる能力
    ・日常会話ができるレベルで、複数の言語を話せる能力
    どちらだと思われますか?

    • 警察の業務内容についてはお話しできないので①については回答を控えさせていただきます。
      ②については難しいですね。
      どの言語が話せるのか、日常会話レベルがどの程度なのかにもよりますが複数言語が公的証明(英検など)出来て日常会話に困らないレベルなら複数話せるのは強いと思います。

      • なるほど。ご回答ありがとうございます
        日常会話が困らないほどのレベルで複数を話せるように勉強頑張ります

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく、幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』『実際に人事課で勤務した経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 ・顔出しなしの講義YouTube動画で異例のチャンネル登録者1万人突破。 ・現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。30代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。