自己紹介します。僕が元警察官の桜井陸です。

警察官採用試験対策、通信教育

リクストリーム管理人の元警察官・桜井陸です。

ここでは簡単に自己紹介しますね。

警察官、採用試験、志望動機、面接、コツ、合格

絵師さんに似顔絵を描いてもらいました

 

中学時代はいじめられっ子でした

僕は中学校の時はいじめられっ子で部活にも入らず、授業が終わると真っすぐに家に帰りテレビゲームをしているような少年でした。

身体も弱く、いじめられてもやり返すこともできません。

灰色の毎日が続き、ここで自分を変えないと人生が灰色のままで終わってしまうと強く感じます。

 

そして高校に入ると身体を鍛えて誰にも負けない男になろうと決意して空手部に入り黒帯を取ります。

黒帯を取ったとき、ひ弱だった桜井少年は精神的にも肉体的にもたくましく成長していました。

大学では空手道サークルを立ち上げて主将として活躍する一方、外国人留学生に空手を教えて英語も学び文武両道の大学生活を送ることができたのです。

民間企業を辞めようと思ったきっかけ

そして大学卒業後は営業をしていたのですが、僕が民間企業を辞めようと思う出来事が起こります。

ある日僕が小さな個人商店に飛び込み営業をすると60代の女性が店番をしていました。

そして僕がセールストークを始めると店番の女性はいきなり両手で自分の耳を塞いで「私はセールスマンの言うことは聞きたくない。もうだまされるのは嫌だ!」と大声で言うのです。

 

その時、僕は嘘偽りなく完全無料で相手にとって本当に得になる商品を紹介していました。

それなのに僕が何を話しても女性は耳を塞いで聞いてくれません。

僕と言う人間を全く信用してくれないのです。

 

これは飛び込み営業をしたことがある人にはよく分かると思うんですが、人間性や自分の価値を全否定されたように感じる瞬間で精神的にかなりこたえました。

そしてこの時に「営業って迷惑な仕事なんじゃないのか。迷惑な仕事を続けて何になるんだろう」と働くことに疑問を感じその思いが段々と強くなり1年も経たずに会社を辞めました。

警察官に合格するまで3年もかかった

そして運命の出会いを経て警察官という仕事に憧れを持つようになり、警察官採用試験を受験するも不況のあおりを受けて公務員は人気で高倍率

そのためなかなか合格できず図書館で勉強漬けの毎日を繰り返し3年かかってようやく合格したのです。

 

この公務員浪人時代は人生でドン底だったけれど本当に良い体験ができたと思いますし、この体験が僕の支えになりました。

公務員浪人のどん底経験についてはこちら

 

最終面接では僕も面接官も吹き出して笑ってしまった

警察採用試験の最終面接に行くと僕の履歴書を見た面接官(警部級の警察官)が驚いて「3年間も勉強してたのか。また落ちたらどうすんの?」と言われましたがすぐに僕は「受かるまで受けます」と答えました。

すると僕と面接官は何だかおかしくなってお互いに顔を見合わせて笑ってしまいました。

それからは面接官も僕も面接中に終始笑っていて、これは合格したなと確信したものです

 

警察学校なんて公務員浪人に較べたら天国だった

警察官になって初めて制服を着たときは感動でした。

地獄と言われる警察学校も公務員浪人をしている時に較べたら本当に天国みたいなところで笑っているうちに卒業したような気がします。

 

警察学校を卒業すると警察署に配属されるわけですが、この時に僕は痛い思いをしました。

人間関係です。

 

今まで先輩や上司といった目上の人とほとんど関わったことがなかったのでとてつもなく嫌われたのです。

嫌われると風当たりは厳しく仕事もちゃんと教えてくれません。

人の目を気にしなければ上手くいく。楽しく生きたら幸せになれる。

どうやったら好かれるんだろう。

僕はそれを考えて人間関係を良くする本や名言の本を読み漁りました。

それでも人間関係は改善されることはなく、2年ほどは不遇の時代を過ごしました。

 

そして「もう人の目を気にしても仕方ない。少しでも仕事で成果を出して自信をつけよう。」と思い、日記に

「今月は〇〇を捕まえる」

「〇〇先輩みたいに上手く取り調べできるようになる」

と書いて前向きに仕事をするようにしました。

 

そうすると不思議なことにどんどんと評価が上がり始めたのです。

この時「人に好かれようとするんじゃなくて楽しく仕事をすると上手くいくんだ。」と気づきました。

惰性で働くのはもうやめよう

楽しく仕事をすると不思議と仕事もうまくいきます。

課では検挙率もトップになり給料もグングン上がります。

そして僕は刑事になり、巡査部長(役職的には主任と呼ばれます)に昇任しました。

嫁もいて仕事も順調です。

 

ここで転機が訪れます。

順調すぎる毎日を過ごしていたある夜、パトロールをしていてふと思いました。

「俺はこのまま警察官として定年を迎えて幸せなんだろうか」と。

警察でやりたいことは全てやり尽くし、惰性で働いている自分に気づいたのです。

 

もう潮時だなと思いました。

そして僕どうしても自分の考え方や想いをブログで発信したいという気持ちが強くなって我慢できなくなり、ついに警察を辞めました。

 

あのいじめられていた僕がどうしてこんなに強くなれたのか。

そういったこともお伝えできたらいいなと考えています。

発想を変えて警察で実績を残しました

警察官というのは真面目と思われるかもしれませんが冒頭に書いてある通り僕はとっても変人です。

ちなみに変人というのは頭がおかしいというのではなくて人とは視点が違うということです。(念のため)

仕事をしていても「そこに何で誰も気づかないんだろう」ということが多くあり、それを行動に移して多くの実績を挙げました。

 

警察と言うのは旧体制を維持する固い組織ですが、そこでも柔軟な発想とやる気を持って口先だけでなく結果を出せばきちんと評価されるということを証明したのです。

そして上司の信頼も厚く地域住民からは絶大な信頼を誇っていたので(これはかなり自慢)、どうやったら楽しく上手に仕事ができるのかも紹介していきます。

表彰、警察官、優秀

これは結婚して数年の間にもらった表彰の一部です。

個人情報が記載しているのではっきりと載せられませんが、凶悪犯を逮捕したり成績優秀賞だったりとなかなかもらえない大きな賞ばかりで、実家にはまだまだ保管してあります。

僕の性格や考え方

① 前向き

僕はとにかく前向きです。

それは無理にポジティヴになっているんじゃなくて、楽しく生きれば幸せになれるってことが今までの経験則で分かっているから

もし自分にアンラッキーなことが起こったとしても愚痴を吐いたり弱音を吐くんじゃなくて「これのお陰で〇〇になれる」と思えば次は必ず幸せなことが起こるという法則を経験しているからです。

マイナス思考になりやすい人、考えすぎて失敗してしまう人を1時間で前向きに変えたことが何回もあります。

なので交番がお悩み相談所になっていました。

あと基本的におっとりしています。

警察官だから厳しい、攻撃的と思われがちですがのんびり屋です。

休日は雨に濡れた庭の草花を見ながらコーヒーを飲むだけで幸せになれるので嫁から「幸せでいいね」と褒めてもらっています。

② 寝るのが好き

ロングスリーパーです。寝るのが好きです。1日に7時間は寝ないと満足しません。

それでも警察官の時は2日近く寝れないこともざらだったので今の生活にとても満足しています。

③ 本が好き

本が大好きで、大学の時は大学図書館に通いつめて司書よりも本の位置を把握していました

公務員浪人時代は時間があったので図書館で勉強するついでに本を読み漁り、毎月100~130冊ほどの本を乱読していました。

歴史小説からコラムまでジャンルは問わず、「自分に合う本」を常に探しています。

④ 女好き(だった)

これは男なら誰しも同じでしょう。

僕は結婚するまでかなり遊びましたが、そのためにもモテるための努力はしましたし研究しました。

もともとコミュニケーション能力がなかったので、女性に慣れるまではフラれて散々でした(昔、恋愛相談した時に指摘された散々なメールが残っているのでいつか公開します)

清潔感、話の間、聞く力、非日常性の演出方法、服装、話題、デートコースの研究

 

コンパでは僕1人で初対面の女性3人を相手したこともあります。

これは僕がモテるという自慢を書いているんじゃありません。

元いじめられっ子でばい菌扱いされていた僕でもこんなに変われるということを実証しています。

 

どんなことでも研究して勉強すれば何かしらの法則は見つかってきます。

モテないことだってある意味法則なんですから、好意を抱いてもらいやすい雰囲気というのは誰にでも作れるんです。

それを知ることができたことが特に警察の仕事をする上ではかなり役立ちました。

 

組織内以外でも検察庁等と折衝することはありますし、対応する一般人は仕事柄モンスタークレーマーがかなり多いです。

そして驚くようなクレームを言われても相手を笑顔に変えられるのはモンスタークレーマーを自分のファンに変える人柄と話術なのです。

⑤ 好奇心旺盛

興味を持ったら何でも知りたくなります。ダイエットから美容、ゲーム、アダルト関係、政治、ボランティア、語学、グルメ、旅行、etc。

交番にもコスメグッズは持ち込んでいましたし、非番には国際交流ボランティアしたりグルメツアーに参加したりジムに通ったり、図書館で読書したり好き勝手なことをしていました。

食べすぎてお腹が出てきた時は筋トレを研究して色んな人に相談し、ベストな方法を編み出して細マッチョになれました。(これは本当に簡単な方法なのでまたブログに載せますし写真も載せますね)

 

人生は一度きりなので興味があることは何でも試してみないと気が済まないタイプなのです。

警察官という仕事もその延長だったのかもしれません。

執着することなく色んなことを楽しむってストレスも溜まらないし若々しくいられる最高のアンチエイジングだと考えています。

⑥ 教えるのが得意

僕は人に教えることが大好きで得意です。

よくいる教えたがりではありません。

必要なことを必要なタイミングで短く教えるのが上手いんです。

 

それはなぜか。

自分自身の要領が悪いため今まで遠回りしてきたから、人の間違いやすいポイントがめちゃくちゃ分かるんです。

例えばこういう風に

  • その書類はこの欄を新人は〇〇とよく書き間違いするけど正しくは△△だよ。
  • この法律は長いけどこの部分だけを覚えておけば十分だよ。
  • クレーマーにはこうやって対応すれば向こうも笑顔になるよ。
  • 上司に電話をかける時はこういう風に報告すれば時間が短縮されて評価も上がるよ。
  • 職務質問はこう言えば誰でも納得して車のトランクを開けてくれるよ。

 

という感じで取り掛かる前から1から10までを話すよりも、ベストなタイミングで目的と理由、そして結論だけを教えてあげれば誰でもすぐに理解できるんです。

 

警察では警察学校を出たばかりの新人には指導役としてアドバイザー(指導係)が抜擢されて1年ほどつきっきりで実務を教えるんですが、僕は毎回そのアドバイザーをさせていただきました。

そして1年も経つ頃には仕事が全くできなかった新人も一人前に働いていたので間違いではなかったと自負しています。

 

仕事だけではありません。

たとえば60歳を過ぎた僕の母親がスマホを買って使い方を聞いてきたんですが、30分でほとんどの機能を理解させることができました。

今ではラインでスクショを送ってきたり、買ったばかりのスタンプを僕の嫁に送ったりしています。

これはコツがあってね、怒らないことと相手の身になることが一番大切なんです。

 

なんで分からないのかを理解してあげるって難しいんです。

そもそも分からないことが分からないっていうことに混乱して投げだしてしまう人が多いんです。

そう考えると人が分からないことを理解できるというのは一つの才能なのかもしれませんね。

こちらの動画で自己紹介をしていますのでよければご覧ください。

 

 

警察官志望者向けに「警察学校入校講座」を始めました。

 

62 件のコメント

  • 警察官の試験に落ちてしまいました。
    警察官だった桜井さんにいくつかご質問したい事がございます。
    私は幼い頃から剣道をしていました。
    ただ私の両親は離婚しているのですが、父親と母方の曽祖父が身辺調査でひっかかってしまい
    武道推薦で受ければ身辺調査もひっかからないと警察官の方に勧められていたのに結果的に落ちてしまいました。
    そのあと、その警察官の方から、お電話を頂き事情を聞くと身辺調査で落ちてしまい貴方は何回受験しても警察官にはならないと言い切られてしまいました。
    でも、私は警察官になりたいです。
    一般の試験でも一次試験は合格できたのですが、二次試験で落ちてしまいました。詳しくはわかりませんが、私の面接がいけなかったのか身辺調査で落ちたのかも分からぬままです。
    原因がはっきりしなくて困っています。
    私はどうしても警察官になりたいのですが、身辺調査で警察官にならないことは本当にありえるのでしょうか?
    元警察官だった桜井さん教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • はじめまして。
      武道推薦であろうとなかろうと警察官という身分は同じですからその方が仰られていることには一抹の疑問を感じます。
      このコメント欄でお返事する内容ではありませんのでメールでお返事させていただきますね。

      • はじめまして、ゆりです!!
        どのようにメールをするのかわからなかったのでここにメールさせていただきました!! ごめんなさい 🙂
        私も現在警察官をしています。おもしろいブログだったので目が止まりました!!
        私は日本生まれ日本育ちですが現在はロサンゼルス警察署にてパトロールをしています。
        日本で警察官ってどんなものかなぁと良く思っていたのでこのサイトと出会えてよかったです。

        いきなりすみませんでした!

        Have a nice day!! 🙂

        • ロス市警の方からメールをいただけるのは光栄です。
          アメリカンコップにはめちゃ興味あるのでメールさせていただきます☆

  • 警察官の試験に落ちてしまいました。
    警察官だった桜井さんにいくつかご質問したい事がございます。
    私は幼い頃から剣道をしていました。
    ただ私の両親は離婚しているのですが、父親と母方の曽祖父が身辺調査でひっかかってしまい
    武道推薦で受ければ身辺調査もひっかからないと警察官の方に勧められていたのに結果的に落ちてしまいました。
    そのあと、その警察官の方から、お電話を頂き事情を聞くと身辺調査で落ちてしまい貴方は何回受験しても警察官にはならないと言い切られてしまいました。
    でも、私は警察官になりたいです。
    一般の試験でも一次試験は合格できたのですが、二次試験で落ちてしまいました。詳しくはわかりませんが、私の面接がいけなかったのか身辺調査で落ちたのかも分からぬままです。
    原因がはっきりしなくて困っています。
    私はどうしても警察官になりたいのですが、身辺調査で警察官にならないことは本当にありえるのでしょうか?
    元警察官だった桜井さん教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • メールいたしましたがエラーで返信されるのでもう一度受信設定を確認していただけますでしょうか?
      お手数をおかけしますがよろしくお願いします

  • こんばんは。現在 高校2年の男子です。
    元警察官の桜井さんに質問したくこの場を借りて質問させていただきます。

    私は高校在学中に警察官採用試験を受けようと思っています。
    よく剣道や柔道の経験者は合格しやすいとか、加点があるなどとよく聞くのですが、実際に受かりやすくなったりするのでしょうか?
    私自身中学から剣道をしており非常に気になってました。

    是非回答の方よろしくお願いします。

    • こんばんは。
      ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

      剣道や柔道有段者は加点があるから未経験者に比べて有利になるということは明記されている事実です。
      それと加点という考え方を抜きにしても武道未経験者より経験者の方が当然印象は良いです。
      私の同期でも柔剣道有段者は多かったですし、警察官になれば退職まで武道はつきまといます。
      その組織で武道が苦手な人材よりも武道が得意な人材を採用したいというのは当然のことですし、質問者様も剣道がお得意なら是非アピールしてください。
      (私は武道が苦手だったので最後まで苦労しました…。)

  • はじめまして。
    私は警察官の受験を考えている高校生です。
    よく身辺調査が行われると聞いたことがあるのですがどこまでの家族、親戚を調べられるのでしょうか?
    教えていただければ幸いです。

    • ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
      身辺調査についてはデリケートな部分でありこちらでコメントは差し控えさせていただきますね。
      いただいたメールアドレスまでお返事いたします。

  • このようなコメント申し訳ありません。仕事で悩みやいろいろな相談がありコメントさせていただきました。当方高卒で最近新任配置を受けたばかりのものです。もしよければメールにご返事もらえないでしょうか?今の自分の立場や人間関係できること等で悩みがあります。

  • はじめまして!もっちと申します。
    僕も警察官憧れてます。特に自分は交通取締に大変興味あります。
    自分が告知者として違反切符、反則金の紙を交付するのが夢です。
    それで、桜井さんに聞きたいんですが、交通取締のときはどんな工夫をしてましたか?

    自分は街で私服を羽織って隠れて取締している警察官いますが、嫌われるかもしれませんが自分もそういうのをやりたいです。
    というのも警察官がいなくてもルールを守ってもらえるようにする為です。

    あと警察手帳すごく憧れるんですが見せる機会って沢山ありますか?

    • 交通取締りをするときはスムーズな告知を行うために心理学を勉強していました。
      取締りをされる側の気持ちを考えなければ威圧的な言動になったり、上から目線になってしまうのでトラブルになりやすいのです。

      確かに取り締まりは嫌がられる仕事ではありますが、少しでも違反が減ればいいですよね。

      手帳を見せる機会はケースバイケースですね。
      求められたら見せるだけで、アピールするために見せる物ではないので。
      小さいのにあれほど重みがある物は今後一生持つことはないと思います。

  • こんばんは。ブログをいつも拝見させて頂いております。
    私は現在23歳の女で民間に勤めております。高校生の頃に警察官を夢見ましたが、なにぶん在日韓国人ですので国籍を帰化しない限り警察官になれないと知り、民間に就職しました。(国籍が韓国なだけであり、普通に日本に生まれ、一般の日本人と変わらない生活をし、今に至ります)ただ、警察官になることを諦めた訳ではなく今年やっと帰化申請をし、来年には日本の国籍を取得予定です。そこでずっと気がかりなことを質問させて頂きます。国籍を帰化しても警察官にはなれないでしょうか?一度、採用担当の方にお電話をしましたが国籍が日本であれば問題ないという定型なお答えしたかやはり頂けませんでした。実際に、帰化して警察官になられた事例があれば、お教え願います。
    また、私は最終学歴が高卒なので試験を受けるとしましたら警察官B(高卒程度)になるのですが周囲が高校を卒業したばかりの皆様の中に社会人(それも24歳予定)が居ましたら、不利な立場ですよね?

    ※上記に色々書きましたが、警察官を5年越しで志しているので、警察官になれるのであれば、心的傷害や周りの目も既に覚悟の上です。

    お忙しいとは存じますが、お手透きの際にでもご返答頂けましたら幸いです。

  • こんばんは。夜分遅く大変失礼致します。
    いつもブログを拝見させていただいています。
    とてもわかりやすい記事で、きっと未来の警察官を目指す方達にとって、非常に力になっていると思います。他の方のコメントも読ませていただきましたが、若い方が夢を追いかけている姿はとても胸を打たれてしまいますね。
    私は警察官志望ではない民間人ですが、警察官について桜井様に質問したいことがありまして、コメントさせていただきました。
    コメント欄では残しにくいようなことだと思いましたので(主に身辺調査について)大変厚かましくお手数なことではありますが、メールで相談にのっていただけたらと思っています。そういった頼み事には対応していないようでしたら、無理にとは言いません。
    これからもブログ、楽しみにしていますね。

    • ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
      どのようなご相談かお聞かせ願えますか?
      「お問い合わせ」ページからメールいただければ幸いです。
      お待ちしています。

  • こんにちは。
    現在社会人実業団で選考スポーツをしているのですが、小さいころからの夢である女性警察官をあきらめられず、引退し自己推薦試験を受けてみようと思っていす。今年いっぱいで引退を決めたのですが少しでも早くなりたいため試験を今年一度受けるか迷っています。ただ今までスポーツしかしてこなっかたので学力に自信がありません。これから勉強したとしても独学でどこまでできるかも不安です。もし今年自己推薦で受けて落ちてしまった場合来年再度自己推薦で受験することは可能ですか?

  • こんにちは。
    現在社会人実業団で選考スポーツをしているのですが、小さいころからの夢である女性警察官をあきらめられず、引退し自己推薦試験を受けてみようと思っていす。今年いっぱいで引退を決めたのですが少しでも早くなりたいため試験を今年一度受けるか迷っています。ただ今までスポーツしかしてこなっかたので学力に自信がありません。これから勉強したとしても独学でどこまでできるかも不安です。もし今年自己推薦で受けて落ちてしまった場合来年再度自己推薦で受験することは可能ですか?

    • 自己推薦ということは大阪を受験予定でしょうか?
      欠格事項にあたらなかったり、受験資格を満たしていれば受験は可能です。
      もし大阪を受験されるのならば、大阪は体力を重視していますから今までのスポーツ歴をしっかりとアピールしてください。
      小さな頃からの夢は諦めなければ叶います。
      応援していますね。

      • 返信ありがとうございます。
        欠格事項はHPなどに記載されている内容のみでしょうか?
        周りにも自己推薦で受かった人がいて自己推薦なら大丈夫でしょ!といわれますが、昨年大きな怪我をしてそれが障害扱いになると聞いたこともあるのですが、可能性敵にありえますか?

        • 欠格事項はHPに書いてある通りです。
          ネットでは警察官に合格しない理由を身辺調査に理由づけていますがほとんどが噂話で本人の力量不足が原因ですので気にしないで下さい。

          障害扱いの意味が分からないのですが、身体障害者扱いという意味でしょうか?
          それならば逆に国の認定を貰わなければ障害者と認定してもらえません。
          あとは警察官として勤務出来る身体を維持していたら大丈夫です。

  • こんばんは。
    私107キロぐらい体重があるのですが、面接などで弾かれてしまうのでしょうか?
    一応武道は現在もしていて三段を取得しています。

  • こんにちは。

    私は、今年新卒で宝飾類の販売業に就職しました。
    しかし、最近はお客様のことより売り上げについて色々
    言われるようになり、利益重視の仕事に嫌気が指してきました。本当はお客様重視で仕事をしたいのですが、利益というプレッシャーに負けてしまいます。

    なので、利益に左右されず国民にのために全力を出せる公務員の仕事に今更ながら魅力を感じました。その中でも、私は国民を守る警察官の支えになる警察事務に特に憧れを持つようになりました。しかし、新卒で半年も経っていないのに公務員へ転職というのは、やはり試験に不利なのでしょうか。
    周りからは「逃げた人間」だと思われるのでしょうか。

    でも今は、警察事務の仕事になりたいという思いが強いです。少しずつですが、公務員の試験勉強も始めました。私は、利益を追うより人のために全力を出す仕事をしたいと
    今更ながら思っています。(企業研究がしっかり出来なかった私が悪いのは100も承知です。とても反省しています。)

    やはり3年は勤めていた方が宜しいのでしょうか。
    毎日悩んでしまっているので、ご指導をいただけたら嬉しいです。長文失礼しました。

    • 私もブログで書いていたように民間からの転職組です。
      しかも私は民間を半年で退職しました。
      よく「三年間は我慢して働け」と言われますが、あれは「逃げ」の人に向けたメッセージです。

      働いていて自分の方向性が見つかればすぐに辞めても構いません。
      逆にやりたいことがあるのに働き続けることが「逃げ」だと私は思います。

      企業研究なんて誰もできないんです。
      就職してみて初めて自分が見えるわけで、罪悪感や敗北感など感じる必要は全くありません。
      自分の夢や希望が見つかったのなら、むしろ前向きな考え方をしている自分自身を褒めてあげてください。

      私も貴方と同じように利益追求に嫌気がさして公務員を目指しました。
      民間はどれだけ美辞麗句を並べても最終的には利益を求められますが、公務員は自分が帰属する組織と自治体の発展のために働きます。
      とてもやりがいはありますし、責任は大きい分、自分に誇りが持てます。

      警察事務というのは警察官のためではなく、警察官の裏方として都道府県民に寄与する仕事です。
      なぜ警察事務を選ぶのか、警察事務になって何がしたいのかということをよく考えて受験に臨んでください。

      日本は転職にネガティブなイメージを持たれやすいですが、私は大いに賛成です。
      心から応援しています。
      この話はまたYouTubeに動画でも載せますね。

      • お返事ありがとうございます。
        お話を聞いていただけて嬉しいです。

        もう1つ質問させて下さい。

        桜井さんは、会社を退職するとき上司の方になんと
        おっしゃいましたか?正直におはなししましたか?
        私は上司になんて言えばいいのか自信がありません。

        もしよければご回答お願いします。

        • 私は会社を退職するときは警察官を目指すからという理由は伏せました。
          夢を打ち明けると夢が現実から段々遠ざかって実現不可能になる気がしたので、退職理由は特に説明せず一身上の都合にしました。

          辞めるのは勇気がいりますよね。
          私もいつ上司に打ち明けるかタイミングを悩んでいた時を思い出しました。
          ただ、退職した日に帰宅した時の足取りの軽さは忘れられません。

          早期退職してもそこの職場で真面目に取り組んでいたのなら無駄にはなりませんし、後々活かせることも多いですから安心してください。

  • はじめまして。
    私は現在大学4年生で神奈川県警と警視庁の2次試験を受験しました。どちらの面接も手ごたえがなく特に警視庁の方は緊張しすぎて早口になったり目をそらしてしまう部分がありました。結果はまだなのですが落ちてると思います。
    そこで一つお聞きしたいのですが、警視庁の一回目の2次試験に落ちると2回目の1次試験は一回目で警察官の適正がなかったとみなされた為受からないということをよく聞きます。この情報は本当なんでしょうか?

  • こんにちは。はじめまして。
    私は警察官の受験を考えている高校生です。
    よく警察官は、身辺調査が行われると聞いたことがあるのですがどこまでの家族、親戚を調べられるのでしょうか?
    また、高卒で警察官になることのメリットやデメリット、警察官のやりがい、やって良かった経験談などお詳しく聞かせていただきたいです。
    教えていただければ幸いです。
    もしよければ、メールで教えていただければ尚幸いです。

  • こんばんは。

    過去にもこの場で質問させていただきました。
    丁寧な回答を頂けてとても嬉しかったです。

    また質問になるのですが、いよいよ警察官採用試験まであと2ヶ月となりました。
    ところが公務員模試では点数が伸び悩んでいて、且つ残り2ヶ月なのでとても不安です。
    他県の県警と試験日が重なっているため、第一志望の一発勝負となるのでとても不安で不安で…

    どうしたら不安解消できて自信を持って試験に望むことが出来るでしょうか?
    それと、剣道加点と知り合いの先輩警察官に採用係へ推薦?をしてもらったのですがなにか意味ありますか?

    ※メールのドメインを教えていただけますか?

  • すみません!メールのドメイン書いてあったので登録しました。

    先程の質問もメールにて返信ください!
    よろしくお願いしますm(*_ _)m

  • メール失礼いたします。つい先日神奈川県警の身体検査についてお聞きした者です。その時身体検査に進めるのは面接、筆記、論文の合格最低基準を満たしたものだけだという事をメールで送らせていただき、桜井さんから健常者であれば大丈夫というメールをいただきました。しかし、採用ページを見ると最終合格者は一次試験の筆記と二次試験の論文、面接の総合点で決めるとありました。合格最低基準を満たし身体検査に進み、身体も健康であるのに最終合格はできないということはあるんでしょうか?他のサイトを見ても落ちるという書き込みを見たため心配になりました。
    もし何か情報があればお教えいただきたくメールしました。

    • ご質問の意味を整理すると「試験の点数が基準をクリアしていて、身体検査も問題なくても落ちることはあるのか?」ということでしょうか?
      それならば高野さんが以前ご質問されて私が回答した答えと同じですし、高野さんのメールにも「しかし、採用ページを見ると最終合格者は一次試験の筆記と二次試験の論文、面接の総合点で決めるとありました」と書いてある通りで私の回答と全く同じです。

      ひとつ問題なのは「他のサイトを見て」という部分で、これは2ちゃんねるやヤフー知恵袋等ではないですか?
      情報源が不確定なものは信用しないでください。
      たとえ中学生でも「私は元警察官ですが…」と書けば信用されてしまうのがネットの恐ろしい部分です

      不安になるお気持ちはわかりますが、回りに振り回されることなく自分のことを信じて結果を待ってみて下さい。
      情報共有として【どのサイトにどのように記載されていたのか】を教えて頂けますか?
      今度ブログ記事にしてみようと思います。

      警察官に必要な要素は徹底したリアリストです。
      デマに踊らされることなく与えられた情報から真実を見つける練習をしてください。

      ここまで来たのですから大丈夫です。
      吉報をお待ちしていますね。

      • ご返事ありがとうございます。私が見たものは桜井さんの仰る通り、私は2ちゃんねるや知恵袋を見てました。後は自分を信じて待ちたいと思います!

  • こんにちは。
    鹿児島、大阪の警察を落ちて、先日福井の警察の面接を受けました。そのとき、面接官に鼻で笑われました。やっぱり警察の試験を落ち続けると、不利なのでしょうか?

    • そんなことは全くありませんよ。
      僕は10回以上も受けましたが逆に熱意として捉えてもらえました。
      要は伝え方です。
      鼻で笑われたとなると、受け答えが余りにもおかしかったのだと思います。
      ネガティブになることなく、前向きに受験なさってください。

  • 夜分遅くに失礼します、高校3年で静岡県警を志願しているのですが、静岡県警の筆記はまず落ちることはないときいたのですが、筆記は自分の得意な分野を集中して点数をかせぐという方法は安直でしょうか…?自分やどうしても数的推理や空間把握が苦手です…一応予備校の夜間で勉強はしているのですが、本番がとても心配です…まわりには自分よりもランクが上の高校の人などもいて
    不安でしょうがないです、そして自分がいままでやってきた剣道を全面に学校の面接指導や志望動機に書いたら先生方から剣道はほどよいアピールがいい、しすぎるのは警察に剣道をやりにきたの?となってしまうからそうです、なかなか混乱していますなにかアドバイスをもらいたいです。
    安直なのかも知れませんがよろしくお願いします。

    • 「警察官採用試験の倍率は難易度ではない?」にも同じご質問を書き込みされていたので、そちらに回答いたしました。
      ご覧ください。

  • こんにちは桜井様
    たびたびメールで相談させていただいております。
    簡単に自己紹介なのですが、私は現在31歳でもうすぐ32になります。
    警察学校入校講座を拝見致しました。
    質問なのですが一次試験に合格された方のみの講座なのでしょうか?
    私は仕事をしながらですが、どうしても警察官になりたくて関西地方の警察を受験しました。
    最寄りの警察署へ相談に行くと「一か月も勉強すればなんとかなる」と言われましたが、私自頭がよくないのでどうしてもそんな短期で合格するとは思えない感じです。
    動画を拝見いたしましたが仕事をやめて公務員予備校に通うべきか本当に悩んでいます。
    私自身で決めることではありますが、なにかよいアドバイスをいただければ幸いです。
    何卒お願いいたします。

    • 警察の試験は、というよりも公務員試験の一次試験はこれまで蓄積してきた学力を問われる試験です。
      なので高学歴の方はほぼ1発で一次試験に合格していますし、今まであまり勉強したことがない方や1教科だけの推薦入試で進学した方には少し難しく感じる試験となります。

      私も大手公務員予備校に通っていましたが、公務員予備校は一次試験の勉強方法は教えてくれても最終合格する方法や二次試験に落ちた原因は教えてくれません。というよりも警察のことを知らないので教えられないのです。
      私の講座は公務員予備校で教えられないことの全てを個人レッスンで伸ばすものです。

      お仕事を辞めるのはリスクが大きすぎるので、まずは試験を受けてみて難易度や自分の勉強レベルを知る方が良いと思います。
      その上で予備校に行くか判断されるのが得策かと思われます。
      予備校に通っても必ず合格できるとは限らないので、その部分をしっかり理解しておいて下さい。
      公務員浪人は精神的、経済的な負担が大きく重圧に負けてしまうと勉強が手につかなくなる可能性もあります。
      働きながら勉強することは可能ですから退職する前提ではなく、まずは今の環境を変えずに合格できる方法を探してみてください。

      • ご返信いただきありがとうございます。
        仕事は続けながら、まずは一次試験を突破できるように
        勉強に取り組みます。

  • はじめまして、現在民間企業で仕事をしている27歳の者です。
    この度、転職理由を何と答えるかと言う点でご相談致しました。

    ずっと憧れていた警察官に転職しようと、今度試験を受けます。
    そこで当然、学歴や職歴を書くのですが私は同じ業界で転職を一度しています。
    恐らくどこの企業もそうだとは思いますが、何故前の職場を辞めたのかは必ず聞かれると思うのです。

    理由は上司からのパワハラです。何か失敗があれば私のミスとして片付けられており弁明する事も出来ず結局体調を崩して職場を辞めました。
    辞める数ヶ月後には職場の社長がその上司へ変わった事もあり、転職先には上が変わった事による体制が変わった事を理由として話しました。
    事実でもあるのですが、辞めるに至った理由ではありません。

    桜井さんの動画やブログを拝見しましたが、そのどれにも正直に、嘘はつかないで、とあります。
    しかしこの退職理由をハッキリと言っても良いのか、マイナスにしかならないのではないかと言う思いがあります。
    実は恥ずかしながら高校時代にイジメで転校しているので、見る人が見れば大人になっても何も成長していないと捉えるでしょう。

    どこまで真実を述べ、どの程度本音を隠すべきかとても悩んでいます。
    どうか、アドバイスを頂けないでしょうか。

    • ひとつだけ勘違いされているのは、自分がマイナスになることの全てを包み隠さず話すことが正直ではないということです。
      店でもネットでも買物をするときにデメリット面がしっかりと書かれてある物を見たことはありますでしょうか?

      転職する人で前職が上手くいっていたなら辞める人はいません。
      その中で上手くPRするのが転職活動なのです。
      参考になれば幸いです。

      • こんにちは。お忙しい中、お返事ありがとうございます。

        桜井さんのおっしゃる通り、いかにうまく自己PR出来るか、するか、ですね。
        もう一度考え直してみます。

        本当にありがとうございました。

  • 初めまして!
    警察官を目指してますが
    警察官試験の一次試験に合格して
    二次試験なんですが質問です!
    今は民間企業で働いているんですが
    面接の時、高校の時は〇〇高校から参りました。〇〇です。本日はよろしくお願いします。と答えたんですが、
    働いている人は面接の時はじめになんと言えば良いのですか??
    よろしくお願いします!

    • 「受験番号◯◯番の山田太郎です。宜しくお願い致します。」
      で大丈夫です。
      礼儀作法と面接マナーもしっかり練習して万全にして面接に臨んでください。
      吉報をお待ちしています。

      • お忙しい中返信ありがとうございます!
        受かるようにしっかり練習したいと思います!ありがとうございました!

  • 初めまして。
    私は今大学4年生で、1回目の公務員試験に落ちた者です。
    2回目で1次試験にやっと合格できたのですが、2次試験に不安があります。
    私もいじめられていた経験がありまして、その経験から警察官を志望しているのですが、うまく熱意を伝えられません。
    あと、私はとても緊張してしまい、面接が苦手なのですが何かアドバイスなどありますでしょうか?やはり事前に対策しておくことが一番良いのでしょうか。

    • 熱意とは具体性を持たせて相手を納得させることができて初めて評価されるもので、自分の気持ちを一方的に訴えてもそれは熱意ではなくスピーチになります。

      相手と会話する中で相手が求めている答えを理解して、その上で自分の気持ちを分かりやすく伝える事が出来れば熱意は伝わります。
      つまり不合格になった原因はコミュニケーションがとれていなかったことだと思います。

      面接の前にはもちろん何度も練習してください。
      回答を記憶するのではなく理解できるまで繰り返し練習すれば自分の考え方がまとまります。
      応援していますね。

  • こんばんは。
    桜井さんにどうしても聞きたい事があってコメントしました。
    私は某県警の2次試験を控えています。
    そこで思ったのですが、私は以前車の運転中に違反をしてしまいました。
    青切符の反則金を納める形で済んだんですが、この事は以降の試験でマイナスになっていくのでしょうか?
    どうしても警察官になりたいので諦められないんですが、不安でもあるのでよろしければ教えて下さい。

  • 初めまして桜井さん僕は警察官でわないのですがどうしても聴きたかったことがあるのでコメントしてみました。なぜ警察官教師公務員自衛官消防官の親族家族はぐれる人が多いのでしょうかもちろん違う人もいますが。あと桜井さんの好きな国好きなスポーツ好きなゲームはありますか僕は将棋囲碁チェスです。

    • 公務員の家族だからぐれるというよりも、公務員の家族だと認識しているから目につきやすいんだと思いますよ。
      僕はゲームならポーカーや大富豪が好きです。

  • 初めまして、桜井さん。私は大阪に住んでいる現在28歳のフリーターです。実は私は在日韓国人で(日本生まれ日本育ちで韓国語も喋れないし知らない)去年やっと帰化の申請が降りて晴れて日本国籍を得ました。そこで自分の将来を考えた時、警察官という使命ある仕事に憧れを覚え、それを目指したいと思うようになりました。現在は郵便局でアルバイトをしながら勉強をしており、来年受験してもし落ちても年齢制限に引っかかるまでは警察官を目指し続けたいと考えています。そこで桜井さんにご質問なんですが、在日帰化人は公務員ましてや警察なんて公安職はどれだけ努力しようが身辺調査で落とされるのでしょうか?私自身には前科はありませんし懲戒解雇にもなった事はありませんので受験資格を満たしているのですが、不安な点は先程挙げた帰化人である事と、父親が昔(私が生まれる前くらい)に一度警察に捕まった事があり前科がある事です(これは母から聞かされて私自身知りませんでした)。多分警察の方が身辺調査すればこれらの事はすぐにわかると思うので、引っかかって落とされないか正直不安です。もちろん私自身に実力が伴ってなければ出自はどうあれ落とされる可能性があるのは重々承知しています。
    最近警察や警察学校のドラマを見たりしてますます警察官になりたいという気持ちが強くなっています。ネットで調べたりしても国籍が日本ならば大丈夫という意見と帰化人や身内に前科者がいる場合は問答無用で落とされるという意見が分かれており、正直あやふやで分かりません。
    前置きが長々となってしまい申し訳ありません、警察官として働かれていた実績のある桜井さんならわかるかと思い質問させていただきますが、上記のような帰化+片親に前科がある場合でも警察官になれるのでしょうか?(補足させていただくと受験するのは高卒区分、私を含め兄弟は全員日本人に帰化、父親に昔前科があり、両親は帰化をしていません。正確にはできなかったです)

    長文で申し訳ありませんが、時間がある時で構いませんのでお答えしていただければ幸いです。

    • ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
      同様のご質問を多くいただくのですが、結論から先にご説明すると「分からない」ということしか言えません。
      ヤフー知恵袋等で質問すれば「絶対に不可能だ」と言われるでしょうが、事実は警察幹部しか分かりません。(遠い親戚が気化して日本人になった人が採用された話もあります)
      不可能ではないと思うので、後悔しないよう全力でチャレンジしてください。
      応援していますね。

      • 桜井さんへ、ありがとうございます。桜井さんのおかげで勇気が貰えました。警察が保守的な組織である事は分かっていますが、可能性が0%じゃない限りは挑戦してみたいと思います。いつか立派な警察官にになれると信じて頑張ってみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。