コープ、生協で社員やバイトとして働くと警察官になれない?

生協、コープ、警察官、採用試験、不合格、共産党

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

警察官志望者の中で都市伝説のように噂されるのがコープ(生協)で勤務経験があると警察官採用で落とされるというものです。

これって本当なんでしょうか?

先に答えを言うと全く関係ありません。

なぜはっきり言えるのかというと、僕も警察官になる前に約2年間コープでアルバイトしていたからです。

面接カードにも勤務歴をコープと書きました

そして採用試験で提出する面接カードにもコープで働いていたと正直に書きましたし面接官に

「桜井君はコープでどんな仕事してたの?」

と聞かれて

「ケチャップの缶など日用品を品出ししていました」

と答えたのを覚えています。

生協と警察は全く関係がない

今考えるとなぜケチャップと答えたのかよく分かりませんし、聞いた面接官も

「あ、ケチャップね。ジャムとかもそうだよね」

と少し意味不明なことを話していました。(恐らく本題とはあまり関係ない質問だったのでしょう)

 

ちなみに同期には元生協の社員もいました。

生協のアルバイトと社員が同時採用されたので警察の採用には全く関係ないと自信をもって言い切れます。

なぜここまでコープと警察の関係が噂されるのかを書くのは止めておきます。

コープはとても働きやすい職場でしたし上司は良い人ばかりでした。

生協、コープ、警察官、採用試験、落ちる、共産党

公務員浪人の恋は儚い

 

全く関係のない話ですが僕はコープでアルバイト時代に同じバイト仲間の子に恋をしていました。

卒業間近の女子大生で素朴な子で、今でもコープの看板を見ると淡い恋心が蘇ります。

その恋がどうなったのかは秘密です。

続けて【警察官に中途採用で転職する難易度を解説します】の記事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく、幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』『実際に人事課で勤務した経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 ・顔出しなしの講義YouTube動画で異例のチャンネル登録者1万人突破。 ・現在は民間企業の人事部で採用担当として活躍中。30代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。