平成29年度警視庁二次試験の面接における質問内容について

警視庁、二次試験、面接、質問、雰囲気

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

ブログ読者様から警視庁の二次試験の面接内容及び雰囲気・対策について情報をいただきました。

この方は警視庁に不合格となった後に他県警に合格したのでその部分も踏まえてぜひ受験の参考にしてください。

 

警視庁、二次試験、面接、対策

首都東京を守る警察官は華がある

警視庁に関しては一次試験の難易度は他の都道府県警に比べて高めです。

ただ、ボーダーも低いようなので結果的に難易度は変わらないかと思います。

私は50問中30問正解で一次突破しました。

 

また警視庁は筆記試験と別に漢字試験が一次試験で課されます。

読み書き各30問ずつで最低8割は確保したいところです。

二次試験についてはその場で健康診断を行います。またエントリーシートのようなものを書かされます。

  • 最近身に起きたこと
  • 警視庁を志望した理由
  • 興味のある部署など

 

面接に関しては柔道場で40人同時に行うのでかなり聞き取りずらいです。

志望動機

志望部署

その理由

東京へ行くことを両親はどう言ってるか

親友は何人いるか

君の名前と漢字を説明して

周りの友人から君はどのような人と言われるのか

恋人はいるのか

恋人は東京に行くことに賛成してくれるか

趣味はなにか

欲しいものがあってお金がない時どうするか

アルバイト先について

どのようなバイトか

バイトで学んだこと

運動歴

 

時事問題三問
〜について説明して下さいという問題で難易度は高め
答えれなくても勉強不足で分かりませんとはっきり答えると問題ないと思います。

体力測定に関しては他県警より楽でした。

 

いかがでしょうか?

警視庁の二次試験はまだ少し先ですが、一次試験に合格してから対策を始めるよりも今から準備を始めた方が当然良い結果を出せます。

他府県から警視庁を受験される方も多いと思いますが、その際には志望動機をよく練ってください。

ちなみにこの方が不合格になったときの順位ですがあと数人で合格できていたというかなり僅差だったので、点数を底上げするためにも論作文の対策も忘れずに行ってくださいね。

 

警視庁の論作文対策についてまとめた記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。