警察官採用試験の身体基準(身体要件)について

身体基準、身体要件、概ね、警察、採用試験、身長、視力

リクストリーム管理人の元警察官・桜井陸です。

今日、とある質問サイトを見ていたら「私は身長が〇〇cmしかないんですが警察官になれますか。」と高校生の女の子が書き込んだ相談を見つけました。

そんなことないよと書き込もうとしたら既に回答は締め切り。

 

そして回答一覧を見てみると

「その身長では無理ですよ。諦めてください。」

根拠のない回答が書き込まれており、質問者の高校生も

「分かりました。やはりそうですよね。諦めます。」

と返信していました。

 

なんて無情な返信をするんだと僕は怒りで心が震えました。

未来ある若者の人生を簡単に変えてしまう無責任な回答がどうして簡単にできるんだろう、と。

 

もし身長や視力で悩んでいる人がいるなら、そんなことないですからね。

今から説明しますので、諦める前に読んでみてください。

身体要件とは

みなさんは希望される各自治体警察の身体要件(身体基準)はもちろん調べていますよね?

基準の意味は「警察官として問題なく職務を遂行できる身体基準を有しているか」ということです。

逮捕や人命救助の際に警察官として職務遂行できれば問題ないわけです。

基準に書いている概ね(おおむね)とは?

そこで身体基準を見ると概ね(おおむね)と書いていますね。

これは「大体」という意味で、アバウトでOKですよということです。

 

例えば身長が概ね165cmだと160cmくらいなら採用しますということで、絶対に165cm以上じゃないと採用しないという意味ではないのです。

身体基準を満たしていなくても他試験と総合的に加味して判断されます。

【関連記事】身辺調査で警察官になれない人

各都道府県警察を少し調べてみました

北海道警

「職務執行上必要な身体機能を有するかどうかについての検査を行う」のみ記載

警視庁

身長 男性 おおむね160cm以上 女性 おおむね154cm以上

裸眼視力が両眼とも0.6以上、又は矯正視力が両眼とも1.0以上

愛知県警

身長 男性 おおむね160cm以上   女性 おおむね155cm以上

視力 両眼とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上

埼玉県

身長 男性 おおむね160㎝以上 女性 おおむね150㎝以上

視力 両眼とも裸眼視力が0.6以上又は両眼とも矯正視力が1.0以上

神奈川県警

身長  男性 おおむね160センチ以上 女性 おおむね150センチ以上

裸眼視力が両眼とも0.6以上

(ただし、これに満たない場合は、矯正視力が両眼とも1.0以上)

大阪府警

身長 男性 おおむね160センチメートル以上 女性 おおむね150センチメートル以上

視力 両眼とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上

岐阜県警

両眼とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上

福岡県警

身長  男性 160cm以上  女性  148cm以上

視力 両眼とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上

沖縄県警

身長 男性 おおむね160cm以上  女性 おおむね154cm以上

身体の諸機能が健全であること(視力の記載はなし)

広島県警

身長 男性 おおむね160cm以上   女性 おおむね150cm以上

両眼とも裸眼視力が0.6以上,又は両眼とも矯正視力が1.0以上

京都府警

視力 両眼とも裸眼視力が0.6以上(裸眼視力が0.6未満の場合は、矯正視力が1.0以上)

群馬県警

身長 男性 おおむね160cm以上  女性 おおむね150cm以上

視力 両目とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上

(全て平成29年基準)

身体基準の記載がない警察もあるので、気になる視力と身長をざっくり調べてみました。

これを見ると福岡県警は「概ね基準」は書いていないですね。

視力はほとんどの自治体警察がほぼ同じです。

【参考記事】警察官に中途採用で転職する難易度を解説します

 

最後にもう一度書いておきますが、概ねとは「大体」という意味です。

以上とは「その基準を満たす必要がある」という意味です。

仮に自分の住む自治体の身体基準に満たなくても別の自治体に合っていれば合格できるんですから心配いらないですよ。

 

日本語の言い回しは独特なので迷うことはあると思いますが、こんなことで夢を諦めないでください。

もし困ったり迷ったときは遠慮なく僕に相談してきてください。

9 件のコメント

  • 今年千葉県警察を受けたのですが視力がコンタクトで0.9でした。要件を満たしていないのですが大丈夫でしょうか?右目は1.5ありました。

    • 千葉県警の身体要件を確認してみて下さい。
      記事にも書いてあるとおり、『概ね』の記述と『◯◯以上』の記述は意味合いが全く異なります。
      身体要件は各都道府県によって明確に違いがあり、私が明記を避けたのも曖昧な回答を避けるためなので、身体要件を再確認してみても分からない場合は千葉県警にご確認下さい。
      (くれぐれもヤフー知恵袋などに相談しないようご注意ください。)

  • こんにちは。矯正視力が1.0以上と書かれている場合、片方が条件を満たしていても、片方が0.9だとやはり不合格になってしまいますでしょうか

    • その場合ですと再検査を指示されることもあるのですが、もし再検査で問題なければ大丈夫です。
      受験する自治体によっては『1項目でも基準を満たしていない場合は不採用とする』と記載があるので、ご不安ならば確認することをお勧めします。

  • 警察官の夢が諦めきれなくて、本格的に勉強を始めようとしているものです。
    ただ、私はかなり小柄で身長148あるかないかくらいです。
    例えば、千葉県警でしたら、概ね150とありますが(体重はどうにか足りてます、足りなくなったらどうにか増やします)、148あるかないかくらいの私でもチャレンジできるんでしょうか。
    近々、千葉県警の相談室に行ってみようと思いますが、、

    • 身長は概ねと記載あれば問題ありません。
      私の周りにも小さな女性警察官はいましたし、小さいからといって不利な扱いは受けていませんでした。
      ぜひ千葉県警の相談室で色々と不安なことを話して、悩みを解消して下さい。
      受験生の参考になるので、もしよろしければ結果をこちらに教えて頂ければ幸いです。

      • ご返信ありがとうございました。
        体格のせいで夢を諦めるなんて嫌だと思っていましたので、安心しました。
        千葉県警に今度色々お伺いしてみて、自分の不安なことはスッキリさせようと思います。

  • 突然の連絡、失礼します。
    近々、滋賀県警、九月には警視庁を受験する予定ですが、自分は軽度のてんかんを持っています。(転倒するような発作はありません。一瞬だけ手が震えるような発作です。)
    薬を飲んでコントロールしている日々を送っています。また、本当はいけないのですが、薬を飲み忘れた時も特に発作がおきないような状態のてんかんなのですが、やはり二次試験等で確認される時にてんかんと正直に申告すると、警察官にはなれないのでしょうか?
    主治医からも自分のような症状であれば、自動車免許も取得可能であり、海外留学も許可されたので実際に留学に行きました。(逐一、報告するほどのレベルではないと医師より言われました。)
    また、警察官を目指すことも止められることはありませんでした。
    加えて、警視庁の説明会に参加した際に、自分がてんかんであることをリクルーターの方に伝えると、軽度であり日常生活に支障をきたすレベルでなければ問題ないと伝えられました。(実際には合格できなくても、気を使って下さったのかもしれませんが)
    このような、状態ではありますが、受験する際には、正直に申告するべきだしょうか?
    また、常備薬を飲んでいる状態では確実に警察官になることは不可能でしょうか?
    子供の頃からの夢でありますが、不可能であれば、悔しいですが諦めようと思います。
    返信頂けると幸いです。
    長文失礼しました。

    • 難しい話ですね。これまでも『それで合格できるのか』と思う人が何人もいらっしゃったので、採用側の一存だと言うしかありません。

      ただ業務上の話をしますと、車の運転は可能なのでしょうか?警察官は車の運転が大半を占めています。
      あとは24時間勤務に耐えられるのかをお医者様にも確認する必要があります。
      そして拳銃の射撃の際、大丈夫でしょうか?指の震えは精度が大きく狂いますし、周りの人を誤射する危険性なども考慮して、その点をお医者様に確認して下さい。
      警察官になることよりも、警察官になったあとのことを考えてみたほうが良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    桜井 陸

    ・就職氷河期時代、3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に引き抜かれ、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民が交番に訪れ、幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・警察官になり昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 (ちなみにプロフィール写真は巡査部長に昇進したあと、退職前に記念撮影したものです。) ・警察官退職後は某大手企業の人事課に転職、採用担当として活躍。DODAやリクナビ、エン転職など各媒体を駆使して採用率を大幅に向上させる。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』『実際に人事課で勤務した経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 ・顔出しなしの講義YouTube動画で異例のチャンネル登録者1万5,000人突破。 ・現在も民間企業の人事部で採用担当として活躍中。40代、既婚、大阪市居住。 当サイトの情報をコピーペースト等して二次利用することは固く禁じておりますが、リンクはフリーですので参考になる記事がございましたらご自由にリンクを貼ってください。