警察官採用試験合格おめでとうございます(関東地方)

ブログ管理人の元警察官・桜井陸です。

今回も合格報告です。

この方は警察官採用試験に不合格になったものの諦めることなく挑戦し、今回関東地方の県警に合格されました。

いただいた合格メッセージをご紹介させていただきます。

 

こんにちは! もう2年ほど前になりますが、桜井さんに採用試験の事で相談のメールをさせて頂いた者です。

(覚えていらっしゃらないと思います笑)

報告があります! ようやく警察官の試験に合格することができました!

高3の1月に警視庁を受けてダメでその後1年間はまた試験を受けつつ自分で勉強していました。

でもダメだったので次の年に専門学校に入り、今年受からなかったら諦める気持ちで頑張りました。

そしたら自衛隊(候補生、一般曹候補生)、〇〇県警に内定を頂くことができました!

 

桜井さんにメールをした時は自分なんか受からないだろうなと心のどこかで思っていたのですが、諦めないって大切なんだなって思いました、あの時は返信してくれてありがとうございました。

3回も不合格の報告をしていたので、合格したというのを親に言ったら、普段はクールな父もめちゃくちゃ嬉しそうで今でも忘れられません。

この2年間でたくさん現実も見てきましたので辛いなって思うときもありましたけど、桜井さんが仰るようにあきらめなければ叶うんだなと感動しております。

 

4月から〇〇県の警察官として頑張ります!

あの時応援の返信をしてくれてありがとうございました。

長文失礼します。

埼玉県警、警察官採用試験

 

この合格報告はとても嬉しかったです。

僕自身も仕事で色々と壁にぶち当たっていた時で、自分が応援していた方からの吉報で僕も救われました。

正しい努力ってこういう風に実を結ぶんだなと思います。

 

本当におめでとうございます。

これからの素敵な警察官ライフを応援していますね。

1 個のコメント

  • 自分は警察官になかなか受からず何年も浪人しています。
    ふと、記事をみて正しい努力とは何だろうと思いました。
    正しい努力と間違った努力の大きな違いは何でしょうか?
    1人で努力を続けることか、間違った志望動機や経歴か。
    もうこんな生活から抜け出したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ・3年間の公務員浪人を経て警察官採用試験に合格。 採用後は同期内最速で刑事課に採用、代表的な出世コースに乗る。 ・交番勤務時代は老若男女問わず地域住民の相談者が絶え間なく幹部から「行列のできる交番」と揶揄される。 ・昇任試験に合格し、自分のやりたかった仕事も完遂して燃え尽き症候群に陥り退職。 ・『警察官になる前に学んだ知識』と『警察官として働いた間に蓄えた経験』をミックスさせた警察官採用試験対策は1年で数十名の合格者を輩出。 30代、既婚、大阪市居住。